欠点を見事に利用!最高のブランドに変身した「ももいちご」

地球のみなさまこんにちは。
僕はイチゴロウと申します。
主にイチゴの品種を研究しています。

ボクはイチゴロウと申します! よろしくお願いします。

ボクはイチゴロウと申します! よろしくお願いします。

みなさんは「ももいちご」を食べたことがありますか?
なかなか手に入らないので、食べたことがない人も多いですよね。

ももいちごは、徳島市佐那河内のJAさんと大阪中央青果さんが共同で開発したいちごです。佐那河内村では、元々はみかんを栽培していた農家さんが1991年のみかんの大暴落を受けてみかんに代わる農産物として、イチゴを栽培するようになったことから始まっています。

最初に育てた品種が「愛知2号」。
それが名前を変えて「ももいちご」になりました。

出典:JA徳島市 佐那河内支所 ももいちご部会 http://momoichigo.com/index.php?mp=001

出典:JA徳島市 佐那河内支所 ももいちご部会
http://momoichigo.com/index.php?mp=001

この品種は、ジューシーだけど、実がやわらかいから傷つきやすくて、栽培に手間暇がかかるから嫌煙され、あまり他では作られていませんでした。
その希少性を生かし、大きないちごにするという付加価値を加えたことが、ブランド化につながったのです。

通常20〜30個のいちごが採れるところを、つぼみを間引くことで1個1個のいちごに養分を行きわたらせ大きな実をつくっています。また、実に傷がつかないよう地面にすのこを敷いたり、運搬時に傷がつかないようパッケージを工夫したり、ももいちごの価値を高めていきました。
1パック3万円で販売したこともあるというらしいから驚きです。

さらに、ももいちごは大阪中央青果にしか出荷していないというところが、手に入りにくい希少価値を更に高めています。

欠点を見事に克服して、最強の強みに変えたという素晴らしい品種です。
今年見逃した人は是非来年!待ち遠しいですね♪

<「ももいちご」 イチゴロウまとめ>

名前の由来

「ももいちご」という名前は、桃のように丸くて多汁で甘いことが名前の由来だそうです。
出願時の名称は「愛知2号」。

どのように交配して作られたのか?

愛知県農業総合試験場園芸において1985(昭和60)年に「(アイベリー×宝交早生)×とよのか」の選抜系に、「アイベリー×宝交早生」の選抜系の花粉を交配し生まれたものから、さらに選抜・育成されました。
1992(平成4)年に登録出願され、1994(平成6)年に登録されました。品種は「あかねっ娘」ですが、徳島県が「ももいちご」で商標登録しています。

特徴(形と味)

徳島の佐那河内地区(さなごうち)だけで作られている特産品で、果皮には光沢があり、大きくて丸みのある形です。
香りが良く、果肉は柔らかくとてもジューシーで、酸味が少なく甘さが口中に広がります。
ももいちごはブランド化が進んでいるため、果実が大きいものが中心となっていて、贈答用の箱物が販売されています。

3月以降は品質が落ち、ブランドイメージに傷がつくため、かわりに「愛いちご」という名前で値段を下げ、近郊で販売されています。

採れる場所・時期

徳島県(ももいちご)、奈良県(あかねっ娘) 12月上旬〜5月下旬
(3月以降は品質が悪くなるため「ももいちご」では販売されない。)

買うことの出来る場所(ネット)

<生>
まいど!おおきに屋 クラクラ
http://www.kurakura.net/momoitigo.htm
楽天市場 かじつあん
http://item.rakuten.co.jp/kajitsuan/c/0000000235

<苗>
楽天市場 花みどりマーケット
http://item.rakuten.co.jp/hanaipn/10011281/
楽天市場 ファームフローラル
http://item.rakuten.co.jp/fm-floral/10003316/

いちご狩り情報

読売旅行 希少な『ももいちご』狩り食べ放題!と徳島市内一望!眉山公園
http://www.yomiuri-ryokou.co.jp/kokunai/detail.aspx?id=14022426

ももいちご情報サイトリンク集

JA徳島市 ももいちご部会
http://momoichigo.com/index.php?mp=004
大阪本場青果卸売協同組合
http://www.osakahonjou.com/vegiflu/200603.htm

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト情報をキャッチ

Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:

SNS
        

>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

ドロン学長の推奨記事

  1. 今回は、美味しいいちごのお菓子を作るために、自社で栽培から手掛けておられる“完熟いちご菓子研究所”の…
  2. いちごの産地として全国8位の生産量を誇る茨城県では、様々な品種のいちごが栽培されています。その中には…
  3. 夏の間にたっぷり遊んだという方、多いのではないでしょうか。 プールにキャンプ、お祭りなどなど、夏に…
  4. 北は北海道から、ちょっとした手土産でもいいし、自分用に買っても嬉しいいちごのお菓子をみつけました!…
  5. 福岡県を代表するいちごの品種といえば“あまおう”ですよね。 ずっしりとした果肉は、そのまま食べても…
  6. 暑い時期にキーンと冷えたビール。とっても美味しいですよね。 ビールに限らず、冷たいアルコールは暑さ…
  7. 九州地方でいちごの生産地といえば、福岡や熊本がよく知られた存在ですが、両県に接している大分県でもいち…
  8. いちごがとてもたくさんの人に愛されているということは、このいちご大学の人気が証明してくれているのでは…
  9. ドライブに行ったときにちょっと立ち寄りたいのが道の駅ですよね。 地方の特産品や新鮮なものが手に入る…
  10. ストロベリーフィールドというお花を知っていますか? 真っ赤な色合いに可愛らしいお花なのですが、その…

いちご大学記事ランキング

最近チェックした記事

まだありません

QRコード

このQRコードで当サイトTOPページが見れます

イチゴロウのイチオシ

  1. 2017-8-1

    「自宅で気軽にいちごミルクを楽しみたい・・・」そんな思いを叶えてくれる商品が登場!

    甘くて美味しい、いちごミルク。 「自宅で気軽に、好きなときに飲めたらいいのにな~」なんて思って…
  2. 2017-7-24

    パンに、スイーツに・・・『いちご酵母』を作ろう

    こんにちは!イチゴロウです。 今日は、いちご好きのみなさんに、『いちご酵母』の作り方を教えても…
  3. 2017-5-17

    初恋をイメージさせるとっても可愛らしいいちご、その名は・・・?

    こんにちは!イチゴロウです。 突然ですが、みなさんの初恋は何歳ですか? 初恋の相手って、覚え…
  4. 2017-4-27

    淡路島で、いちご農家さんが営む『愛』あふれるケーキ屋さんを見つけたよ~

    こんにちは!イチゴロウです。 今日は、淡路島で、いちご農家さんが営む、いちご愛があふれるとって…

ミプーのおススメ

  1. 2016-10-18

    なぜミプーが「美しい人が教える秘密のご褒美♪ココロと体を整えるこだわり定期便」を作りたいと思ったのか?

    いちご大学 ドロン学長じゃ。このたび、いちご大学のミプーこと猪股美保が新しい食のサービス提案をすると…
  2. 2016-1-18

    「いちごの赤」は魔除けの縁起色

    こんにちは〜♬ ミプーです。 今が旬のいちご。この赤い色は「飛鳥時代の昔から太陽の輝きの象徴…
  3. 2015-12-10

    ジャンボすぎる! ど〜んと4Lサイズのいちご大福♪

    こんにちは! ミプーです。 山口県宇部・西岐波の和菓子店「若狭屋」さんでと〜ってもジャンボな…
  4. 2015-10-19

    16年も続く伝統メニュー!予約しないと食べられない「いちごカレー」!

    え! いちごにカレー?! その名も、そのまんまの「いちごカレー」なるものを発見! しかもちゃん…
ページ上部へ戻る