大粒のスカイベリー丸ごと使用!栃木の老舗店の苺大福「苺娘」が大好評

みんな元気?
オイライチゴン
今日は、栃木県のローカル情報だ。
栃木市でしか販売されていないのが残念。他のみんなにはごめんなさい。
でも、お菓子の作り手の気持ちを知って欲しくて投稿させてもらうぜ。

出典:http://www.tochinavi.net/spot/home/?id=8204

出典:http://www.tochinavi.net/spot/home/?id=8204

出典:http://kanokoan.blogspot.jp/2016/01/blog-post_18.html

出典:http://kanokoan.blogspot.jp/2016/01/blog-post_18.html

栃木県栃木市の和菓子店「かのこ庵」(店主 福田和夫さん)
創業1985年。素材を生かした無添加の和菓子を作り続けている。
先月15日に発売した大粒のスカイベリー丸ごと一粒が載った「スカイベリー苺大福・苺娘(いちごむすめ)」が好評だって。
栃木県産「スカイベリー」は栃木県が商品登録をしており、県の承諾を得て販売。
「量販店さんの要望にて、試行錯誤の末製作。苺農家さんでの生産量が少ない上、栽培にかなりの手間ひまが掛かる為、確実な販売量が確定できません。」と福田さん。同店で購入の際は予約していくのがお薦めだぜ。

販売店・「かのこ庵」0282-23-0111(数量限定販売)
栃木市内ヨークベニマル3店

工夫した点を尋ねてみると…
1.苺の甘味と酸味を引き出す為、国産羽二重粉の餠生地と北海道産の手亡豆の白あんを使用。
2.あんは、より滑らかな「さらし餡」にして、苺の食感を強調。
3.新鮮さをアピールする為、苺はヘタ付き。ヘタは取りやすいよう切り込み入り。

おお〜さすが〜!とちおとめ使用の苺大福を創業時から作っている福田さんだけあって、生地と餡にこだわりが感じられるぜ。お菓子に対する愛情たっぷり!「苺娘」は税込258円。
5月上旬頃まで販売しているから、もし、栃木市を訪れることがあったら味わって欲しいぜ。

「製作中の福田さん」

出典:http://www.cc9.ne.jp/~kanokoan/pg136.html

出典:http://www.cc9.ne.jp/~kanokoan/pg136.html

福田さんのブログ・お菓子な「庵主の酔眼日記」
http://kanokoan.blogspot.jp/2016/01/blog-post_18.html

<注目!!>いちご大学フェイスブックページでいちご最新情報をリアルタイムでゲット!!

関連記事

コメント

    • 福田和男
    • 2016年 2月 11日

    歳を忘れているわけではありませんが菓子作りが好きなんでしょうか。
    和菓子作りに励んでいます。
    ブログアップ、ありがとうございました。
    かのこ庵の「芋ようかん」の原材料表示には「さつまいも、砂糖」としか表記していません。
    さつまいもは天然自然の農産物です。従ってどうしてもその時の出来具合により甘さに多少の差異が生じます。
    販売期間中、同じ味覚を整えるために砂糖だけ使用して調整しているわけです。
    シンプルイズベスト。
    まだもう少し和菓子のおいしさを、そして何よりも和菓子は体によいことを発信していきます。

    • かのこ庵 庵主 福田和男
    • 2016年 2月 13日

    ご推奨、ありがとうございます。
    高齢というべき年代に入りましたが、「今日無事」にて目が覚め、早朝からの仕事が続けられるこに感謝しながら、
    そして、何よりも日本という地球上の絶妙の「四季」にも感謝しつつ、和菓子を作り続けます。

      • ikegami
      • 2016年 3月 08日

      「四季」に感謝しつつ作り続けるって素敵ですね。応援しています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト情報をキャッチ

いちご大学通信「いちごだより」をLINEで発信中!:


Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:

SNS
     

>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

ドロン学長の推奨記事

  1. 「山盛りのイチゴを好きなだけ食べたい」 「様々な品種のイチゴの食べ比べをしてみたい」 …
  2. 今回は、青森市でいちご栽培をされている、梅山(うめやま)さんにお話を伺いました。 いちごを栽…
  3. もうすぐクリスマスですね! クリスマスにはケーキを食べるというイメージがあると思うのですが、…
  4. 暑い時期にキーンと冷えたビール。とっても美味しいですよね。 ビールに限らず、冷たいアルコールは暑さを…
  5. 九州地方でいちごの生産地といえば、福岡や熊本がよく知られた存在ですが、両県に接している大分県でもいち…
  6. ドライブに行ったときにちょっと立ち寄りたいのが道の駅ですよね。 地方の特産品や新鮮なものが手に入るだ…
  7. 諸君。 わしは学長のドロンじゃ。 みなさんいちごにどんなイメージがあるかな? いちごといえば…

いちご大学記事ランキング

最近チェックした記事

まだありません

QRコード

このQRコードで当サイトTOPページが見れます

イチゴロウのイチオシ

  1. 2019-5-19

    神奈川県川崎市の「武笠農園いちごハウス」さん訪問記

    イチゴ狩りシーズンもラストスパートとなる4月中旬、神奈川県川崎市にある「武笠農園いちごハウス」を訪…
  2. 2019-3-15

    いちご大学通信「いちごだより」配信開始!!

    ドロン学長からのご案内! いちご大学通信「いちごだより」をLINEで発信することとなりました…
  3. 2019-3-13

    春の三浦半島でイチゴ狩り!神奈川県三浦市の長島農園訪問記

    関東エリアの中でも温暖な気候で日照量の多い三浦半島。3月上旬に満開を迎える川沿いの河津桜は美しく、…
  4. 2018-10-5

    <いちご王国 国王からのお触れ>特選いちごグッズのあたるアンケート企画スタート!!~あなたの街のおいしいイチゴスイーツを大募集

    我は、いちご王国の国王ベーリーである!! このたび、いちご大学では初のいちごアンケート調査で日本全…

ミプーのおススメ

  1. 2019-5-13

    【名古屋】いちご専門店「ストロベリーハンティング」が苺好きの夢の国だった

    いちご好きの皆さん、こんにちは! フリーライターのなつか(@untk730)です。 今回は、いちご…
  2. 2019-3-22

    ひと手間でぐんとおしゃれで華やかに!イチゴのフルーツカッティング

    コロンとしたイチゴはそのままでも可愛らしいのですが、ちょっとしたひと手間でもっとおしゃれに華やかに…
  3. 2019-1-15

    青森いちごスイーツ探訪(4)~ドラゴンカフェ

    今回は、青森市浜館にある「ドラゴンカフェ」さんにお伺いしました。 青森市中心街から車で15分。閑静な…
  4. 2018-9-12

    旬のフルーツをたっぷり贅沢に!「セ・ラ・セゾン!」の「夏いちごのショートケーキ」

    相模原駅から住宅街を歩くこと約15分、焼き菓子の香ばしい香りとともに、ヨーロッパの郊外を思わせるよう…
ページ上部へ戻る