なぜ「いちご大学」を作ろうと思ったのか?

いちご大学設立メンバーの池上文尋です。このサイトに来て頂き、誠にありがとうございます。

私は元々いちご農家でもないし、いちごそのものには縁もゆかりもないただのいちご好き人間です。じゃあ、何をやっているのかというと「ドクターや病院・クリニックをサポートする仕事」をしております。

池上文尋プロフィール

特に不妊治療・産婦人科医療に関わり、すでに20年が経過致しました。そんな池上が「なぜいちごを?」と思われた方も多いと思います。

このいちご大学を設立するにあたり、もう一人設立に関わったメンバーがいます。その方の事業は農業に関することであり、その影響を受けて今回共同に開発運営することになりました。

「新しい事業を行いたい!」というご要望に応じ、どんなことをするとワクワクできるか?と考えたところ、「いちごって食べるのも、ファッションとしても、香りとしても素敵!」という意見が一致し、それならイチゴの事をもっと深く学ぼう、そしてそれを皆さんと共有しようということで、いちご大学を設立した次第です。

私もいちごを調べれば調べるほど、魅力的なフルーツ(本当は野菜)だと再認識しているところです。

今回、このいちご大学を通して、多くの方と素敵なご縁を頂けるとするならば、すごく楽しいし、同じ嗜好を持つ方々が集まると様々な企画やイベントが可能になり、人のつながりがどんどん広がっていくのではないかと感じております。

ぜひ「いちご一会」を楽しめる場として活用して頂ければと思います。私も運営者としてだけではなく、単なるいちごマニアとしても楽しみたいと思っております。

皆さまにお目にかかれる時を心より楽しみにしております。

タイトルとURLをコピーしました