香り成分の奇跡が神秘的!西の「とよのか」

みなさまこんにちは。
僕はイチゴロウです。
今日は九州のいちご「とよのか」についてお話しいたします。
イチゴロウ
1980年代から2000年まで、西の「とよのか」東の「女峰」と言い、この2大いちごが全盛の時代がありました。
それまでは九州、関西、中国、四国などの西のほうでは「はるのか」が人気でしたが、「とよのか」の登場により「はるのか」は一気に人気が低下しました。

なぜ「とよのか」が爆発的な人気があったかというと、独特な芳香と、果実の大きさ、食味がこれまでになかったからです。

出典:http://www.ja-shimonoseki.or.jp/ichigo/breed

出典:http://www.ja-shimonoseki.or.jp/ichigo/breed

特に香りに関しての偶然性が面白く、とよのかの親である「ひみこ」にしても「はるのか」にしても、「とよのか」とは香り成分が全く違うので、なぜこんなに香りが高くなったのかは解明されていないそうです。いちごの香りを交配でコントロールするのは難しいと言われていますので、正に、奇跡的な両親の組み合わせで、このような香り高い「とよのか」が誕生したのですね!

また、「とよのか」は果皮の色づきが悪いので、農家さんたちは「玉出し作業」といって、葉っぱの陰に隠れている実を引き出して光に当てるということをして、赤く綺麗に色づくようにしていたのです。このために、10aあたりの労働時間が年間400時間も増えたということです。
知れば知るほどいちご栽培の奥深さを感じますね。

<「とよのか」イチゴロウまとめ>

●名前の由来
58年5月農林水産省育成農作物新品種として登録されたとき、出願した名称は「イチゴ久留米42号」であった。

●どのように交配して作られたのか?
昭和48年より、食味を改善する目的で、はるのかイチゴに変わり宝交に久留米34号(ダナー×八千代)をかけ合わせたひみこに、はるのかを交配し、とよのかイチゴが育成された。昭和58年に登録された。

●特徴(形と味)
形は円すい形の大粒で、果実は鮮紅色で光沢があります。
皮は艶のある紅色、果肉の中心は白色です。
糖度が高く酸味も適度にあり、香りがつよくジューシーな甘さが口に広がります。
ただし、変形果が出やすく形がそろいにくいと言われています。

●採れる場所・時期
福岡県 11月下旬〜6月中旬

●買うことの出来る場所(ネット)
<生>
ぐるなび食市場 いちごお取り寄せ特集
http://shop.gnavi.co.jp/Mallgn/special/ichigo/toyonoka.html
<苗>
楽天市場
http://item.rakuten.co.jp/chigusa/367460/

●いちご狩り情報
るるぶ「【とよのか】が狩れるイチゴ狩りスポット」
http://www.rurubu.com/season/winter/ichigo/list.aspx?kc=2

●とよのか情報サイトリンク集
家庭菜園入門 とよのか(イチゴ)の育て方
http://saien.onishi-lab.jp/toyonoka/index.html

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト情報をキャッチ

Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:

SNS
        

>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

ドロン学長の推奨記事

  1. いちごの産地として全国8位の生産量を誇る茨城県では、様々な品種のいちごが栽培されています。その中には…
  2. 夏の間にたっぷり遊んだという方、多いのではないでしょうか。 プールにキャンプ、お祭りなどなど、夏に…
  3. 北は北海道から、ちょっとした手土産でもいいし、自分用に買っても嬉しいいちごのお菓子をみつけました!…
  4. 福岡県を代表するいちごの品種といえば“あまおう”ですよね。 ずっしりとした果肉は、そのまま食べても…
  5. 暑い時期にキーンと冷えたビール。とっても美味しいですよね。 ビールに限らず、冷たいアルコールは暑さ…
  6. 九州地方でいちごの生産地といえば、福岡や熊本がよく知られた存在ですが、両県に接している大分県でもいち…
  7. いちごがとてもたくさんの人に愛されているということは、このいちご大学の人気が証明してくれているのでは…
  8. ドライブに行ったときにちょっと立ち寄りたいのが道の駅ですよね。 地方の特産品や新鮮なものが手に入る…
  9. ストロベリーフィールドというお花を知っていますか? 真っ赤な色合いに可愛らしいお花なのですが、その…
  10. 香川県といえば、言わずと知れたうどんの産地ですよね。コシのあるもっちりとしたうどんは、何度食べても飽…

いちご大学記事ランキング

最近チェックした記事

まだありません

QRコード

このQRコードで当サイトTOPページが見れます

イチゴロウのイチオシ

  1. 2017-8-1

    「自宅で気軽にいちごミルクを楽しみたい・・・」そんな思いを叶えてくれる商品が登場!

    甘くて美味しい、いちごミルク。 「自宅で気軽に、好きなときに飲めたらいいのにな~」なんて思って…
  2. 2017-7-24

    パンに、スイーツに・・・『いちご酵母』を作ろう

    こんにちは!イチゴロウです。 今日は、いちご好きのみなさんに、『いちご酵母』の作り方を教えても…
  3. 2017-5-17

    初恋をイメージさせるとっても可愛らしいいちご、その名は・・・?

    こんにちは!イチゴロウです。 突然ですが、みなさんの初恋は何歳ですか? 初恋の相手って、覚え…
  4. 2017-4-27

    淡路島で、いちご農家さんが営む『愛』あふれるケーキ屋さんを見つけたよ~

    こんにちは!イチゴロウです。 今日は、淡路島で、いちご農家さんが営む、いちご愛があふれるとって…

ミプーのおススメ

  1. 2017-11-18

    食べるだけじゃもったいない!いちご好きにオススメの本を選んでみました

    幅広い世代に愛されているいちごは、本や絵本の題材にもなっています。いろいろな角度から切り取られた本で…
  2. 2016-10-18

    なぜミプーが「美しい人が教える秘密のご褒美♪ココロと体を整えるこだわり定期便」を作りたいと思ったのか?

    いちご大学 ドロン学長じゃ。このたび、いちご大学のミプーこと猪股美保が新しい食のサービス提案をすると…
  3. 2016-1-18

    「いちごの赤」は魔除けの縁起色

    こんにちは〜♬ ミプーです。 今が旬のいちご。この赤い色は「飛鳥時代の昔から太陽の輝きの象徴…
  4. 2015-12-10

    ジャンボすぎる! ど〜んと4Lサイズのいちご大福♪

    こんにちは! ミプーです。 山口県宇部・西岐波の和菓子店「若狭屋」さんでと〜ってもジャンボな…
ページ上部へ戻る