果実店厳選の完熟いちごスイーツが楽しめる「HORI KAJITSU KOBO」~岐阜いちごスイーツ巡り

今回紹介するお店は、岐阜県岐阜市にある「c(ホリカジツコウボウ)」。創業50年の果実店「フルーツHORI」が、2019年6月18日にオープンしたカフェです。

果実店が営むだけあり、メニューに使われるフルーツのおいしさと鮮度は格別!大粒のいちごをぜいたくに使ったメニューをリサーチしてきました!

SNSでも話題!果実店が営むフルーツカフェ

シックなトーンで統一された店内。壁にはフルーツがモチーフとなった絵が飾られ、アクセントになっています。

席数10席というこぢんまりとした店内ながら、12時のオープン後には客足が途絶えないほどの人気ぶり。

SNSでも話題となり、遠方からわざわざ足を運ぶお客さんも多いようです。

「HORI KAJITSU KOBO」の母体となっているのが、創業50年の果実店「フルーツHORI」。

2店は隣接しているため、カフェでスイーツを食べた後に、気になったフルーツを購入…という使い方もできるのです。

「フルーツHORI」では、スーパーなどではなかなか手に入りにくい全国各地の高級フルーツや、糖度の高いフルーツ、形のよいフルーツを厳選仕入れ。店内には彩り鮮やかな美しいフルーツがずらりと並び、さわやかな香りを放っています。

「おいしいフルーツを手軽に楽しんで頂きたい」

まずは、フルーツHORI、HORI KAJITSU KOBOの堀社長にお話を伺いました。

―HORI KAJITSU KOBOをオープンされたきっかけを教えてください。

「フルーツHORIでは、全国各地の高品質なフルーツを厳選して販売しており、大切な方への贈り物として購入されるお客様がほとんどです。とくに高級なフルーツの場合、なかなか自分自身で買って食べる機会は少ないと思います。でも、おいしいフルーツをもっと多くの方に召し上がっていただきたい。もっと気軽に楽しんでいただきたい。そんな思いからHORI KAJITSU KOBOをオープンしました」

―HORIKAJITSU KOBOで提供されているメニューを見ると、フルーツサンド、パフェ、コールドプレスジュースなど、シンプルなメニューが中心ですね。

「本当においしいフルーツというのは、シンプルに食べるのが一番おいしい食べ方だと思っています。フルーツの甘さをそのまま楽しんでいただけるよう、あえて手の込んだメニューにはしていません。また、自分で買って自分で食べて頂きやすいよう、価格を1,000円前後に抑えるようにしています。テイクアウトできるメニューがほとんどですし、とにかく食べやすさにはこだわりました」

―パフェやフルーツサンドを提供しているお店はほかにもありますが、果実店ならではの強みはどんなところにありますか?

「やはり、よいフルーツを使っているところです。メニューにも、隣の果実店で販売しているのと同じ、良質のフルーツを、一番よいタイミングで選んで使っています。ですからその日の仕入れやフルーツの状態によって、メニューも毎日変わります。そのときそのときの旬を、ベストなタイミングで味わっていただきたいと思っています」

シンプルだからこそ果実のおいしさ引き立つ自慢のいちごスイーツ

では、実際にHORI KAJITSU KOBOのメニューをチェック!

代表的なものに、フルーツサンド、パフェ、コールドプレスジュース、シェイクなどがあります。
いずれもフルーツをたっぷり使用したシンプルなメニュー。
季節によってさまざまなフルーツが登場しますが、今回はいちごにフォーカスして紹介していきますね。

いちごを使ったメニューは12月~5月頃まで、いちごの時期限定で販売。
使う品種は、美濃娘や紅ほっぺ、キングベリーなど時期や日によって変わります。
いずれにしても、その日そのときに一番おいしいいちごを使ってくれますのでご安心ください♪

隣のフルーツHORIでは、実際にメニューに使われているいちごをパック買いすることもできますよ。

端っこまでいちごが詰まったフルーツサンド

まず紹介するのはいちごのフルーツサンド(500円)。

使うパンは、地元のパン屋さんに依頼して、特別に作ってもらっている焼きたてのフルーツサンド専用食パン。フルーツの味を生かすため、クリームは甘さ控えめに仕上げています。

そして、このフルーツサンドの一番の特徴と言えるのが、フルーツの量です。手前から奥までびっしり詰まっていてとにかくぜいたく!

しかも大きめにカットしてあるので、噛んだときの食感やジューシー感も楽しめるんです。

完熟いちごがてんこ盛りのいちごパフェ

次に紹介するのがいちご&ルビーチョコレートのミニパフェ(450円)です。レギュラーサイズのパフェ(600円)もあります。が、ミニパフェでも十分な満足感!

濃厚なバニラのソフトクリームに、今話題のルビーチョコレートがトッピングされています。さらにその上には大きないちごが6個も!!

アイスクリームもルビーチョコレートもおいしいですが、やっぱり主役はいちご!いちごの甘みと酸味、甘すぎないバニラ+チョコレートが絶妙なバランスです。ミニとは思えないぜいたくないちごの使いっぷりですが、寒い季節でもペロリといけちゃうほどよいサイズ感。甘いものが苦手な人にもオススメできるパフェです。

これ以外に、いちご&ルビーチョコレートシェイク(600円)も要チェック!

季節、日ごとに入れ替わる旬たっぷりのメニューにも注目!

HORI KAJITSU KOBOでは、いちご以外にもさまざまなフルーツを使ったメニューを提供しています。

オーナーおすすめの、コールドプレスジュースは、フルーツを皮ごと使ったフレッシュジュース。

りんごのコールドプレスジュースを試させて頂きましたが、今までに味わったことのないりんごジュースでした。

りんごの味は濃いのに、ドロドロした感じはなく、飲んだ後は驚くほどスッキリ。全身に染み渡るようなすがすがしい新感覚のおいしさです。

また、夏限定のかき氷は、長蛇の列ができるほどの人気ぶり。
フルーツをふんだんに使った特製シロップでいただくかき氷は絶品ですよ♪

フルーツ本来のおいしさを知ってもらいたいと始まった果実店の新たな試み。
凝ったスイーツでないからこそ、フルーツ本来のおいしさが問われるメニュー。
逆に言えば、フルーツがおいしいからこ完成するメニューとも言えます。
いちご好きはもちろん、ほかのフルーツもたくさん楽しめるのでぜひ試してみては?

最新メニューについては、お店のInstagramでチェックしてみてくださいね。

【HORI KAJITSU KOBO(ホリカジツコウボウ)】
住所:岐阜県岐阜市茜部本郷1-30
TEL:090-7698-2938
営業時間:12:00~18:00(素材がなくなり次第終了)
定休日:不定休
駐車場:あり

Instagram(@horikajitsukobo)

【フルーツHORI】
TEL:058-272-1055
営業時間:7:00~20:00
年中無休

<注目!!>いちご大学フェイスブックページでいちご最新情報をリアルタイムでゲット!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト情報をキャッチ

いちご大学通信「いちごだより」をLINEで発信中!:


Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:

SNS
     

>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

ドロン学長の推奨記事

  1. 温泉地として有名な熱海に「いちごスイーツの夢のアトリエ」ができたらしい!?そんな噂を聞きつけ、早…
  2. 最近北海道では、初夏から秋の涼しい気候を利用し、本州とは時期をずらした形でのイチゴ栽培が盛んになっ…
  3. 東急池上線の千鳥町。蒲田と五反田を繋ぐこの沿線は、都心へのアクセスは抜群ですが、街全体にどこか懐…
  4. 「山盛りのイチゴを好きなだけ食べたい」 「様々な品種のイチゴの食べ比べをしてみたい」 …
  5. 今回は、青森市でいちご栽培をされている、梅山(うめやま)さんにお話を伺いました。 いちごを栽…
  6. もうすぐクリスマスですね! クリスマスにはケーキを食べるというイメージがあると思うのですが、…
  7. 暑い時期にキーンと冷えたビール。とっても美味しいですよね。 ビールに限らず、冷たいアルコールは暑さを…
  8. 九州地方でいちごの生産地といえば、福岡や熊本がよく知られた存在ですが、両県に接している大分県でもいち…
  9. ドライブに行ったときにちょっと立ち寄りたいのが道の駅ですよね。 地方の特産品や新鮮なものが手に入るだ…
  10. 諸君。 わしは学長のドロンじゃ。 みなさんいちごにどんなイメージがあるかな? いちごといえば…

いちご大学記事ランキング

最近チェックした記事

まだありません

QRコード

このQRコードで当サイトTOPページが見れます

イチゴロウのイチオシ

  1. 2020-1-1

    風邪予防に効果的。いちごの力を借りよう!

    いちごは食べるだけで風邪予防に役立つ栄養分が豊富で、風邪予防にはいちごを食べるのも大きなメリットがあ…
  2. 2019-8-13

    いちご農家さんに教わる、美味しい「いちご」の育て方

    いつか自宅で、採れたてのたてのいちごを食べてみたい! そう思ったことはありませんか? …
  3. 2019-8-4

    青森県田舎館村「観光いちご園・アグリいーな田んぼアートの里」訪問記

    青森で1年中いちご狩りが楽しめる!田舎館村「観光いちご園」の魅力とは?  青森県田舎館村(い…
  4. 2019-6-29

    農薬ゼロのだいしん農園(熊本)インタビュー

    今回は熊本で無農薬、無化学肥料でいちごを育てている「農薬ゼロのだいしん農園」へ取材に行ってきました!…

ミプーのおススメ

  1. 2020-2-19

    いちごグルメ最前線!?東京ソラマチ®「いちごフェア」で見つけた「いちごの手まり寿司」

    東京ソラマチ®で現在開催中の「いちごフェア」では、タルトやソフトクリーム、大福などのいちご…
  2. 2020-2-7

    イチゴの新しい楽しみ方を知る!ヨコハマストロベリーフェスティバル2020

    今年で8回目となる「ヨコハマストロベリーフェスティバル2020」。さまざまなイチゴスイーツや雑貨を…
  3. 2019-10-8

    【厳選7選】アマゾンで買える!絶品いちごスイーツランキング

    いちごのスイーツは見た目も可愛く、気分を盛り上げてくれる魔法の食べ物です。 いちごがたっぷり乗った…
  4. 2019-8-22

    世界のいちごスイーツ探訪(1)カナダ・バンクーバー

    カナダ・バンクーバーのいちごスイーツとは? みなさんこんにちは! 薬剤師 × ワーキン…
ページ上部へ戻る