風邪予防にはいちご!効果的な食べ方と補給できる栄養分

いちごは食べるだけで風邪予防に役立つ栄養分が豊富で、風邪予防にはいちごを食べるのも大きなメリットがあります。冬になると出回るいちごを上手く食べて、風邪に強い体を作る方法とメリット、食べ方、栄養分に関してわかりやすく解説いたします。

風邪になると補給したい栄養分

風邪になると、体内の免疫を活発化させる必要があります。そのため、どのような栄養分が欲しいのか知っておくことはとても大切なことです。

予防の段階では、冷えを抑制するマグネシウム、ビタミンEや粘膜を丈夫にするビタミンAの摂取をすることで予防することができます。次に風邪のひき始めに摂取したいのは、白血球の働きを良く、活性化させるビタミンCです。体力をよりつけて、エネルギーを作り出すビタミンB群もこの症状の進行具合になると多めに摂取するのがポイントです。

風邪が進行し熱や炎症が起こり始めた場合は、ウイルスを撃退する効果があるビタミンDや活性酸素から体内を守るために必要なポリフェノールが非常に効果的です。

いちごのすごいところは食べるだけで、初期、風邪の中期、発熱の段階で体を守る栄養分を手軽に補給することができる点です。

いちごに含まれている風邪に効果があるビタミン

いちごに含まれている栄養分で風邪に役立つのは、ビタミンC、ビタミンA、ビタミンE、ビタミンB群、ポリフェノールが含まれています。他にも亜鉛、鉄、カリウムも豊富です。

ビタミンCは同じ果実のgのレモンよりも多く、体の中でウイルスや細菌を最初に排除に役立つ白血球の働きを助けます。風邪になるとビタミンCを摂取だけしていると、体内に侵入したウイルスや細菌から体を守る機能のみ目が向きがちです。

ビタミンAは体内に侵入してくる細菌やウイルスが体に接することが多い粘膜の機能を頑丈にします。粘膜が強くなれば、体内に入ってくるウイルスや細菌が入ってく数が減少します。そのため、ビタミンAは予防にぴったりな成分なのです。

ビタミンEは体内の栄耀循環を良くする働きがあります。毛細血管の径を拡げる効果があるため、血流が良くなり体の冷えで悩むことがなくなります。東洋医学では、冷えは風邪の初期段階とみなし、薬膳によって改善する考えがあります。その時に重点的に摂取したい食材はビタミンEが多いのです。

これらのビタミンA・ビタミンC・ビタミンEはACE(エース)と呼ばれており、抗酸化ビタミンで風邪予防に効果がある組み合わせです。いちごは手軽にこの三種類のビタミンを摂取することができるんです。

加えて、酸化しやすいこの3つのビタミンですが、ポリフェノールがあることで、壊れにくくなります。食べ物からビタミンを摂取する場合は、体に取り込まれた活性酸素や酸によって壊れやすくなります。ですが、ポリフェノールがあることで、活性酸素からこのビタミンが壊れる状態から守ってくれるのです。

また、糖・アミノ酸・脂肪を燃焼しエネルギーを作ることを助けるビタミンB群が豊富です。特に、風邪になると必要とされるのが糖分の分解からエネルギーを作る力です。食欲がなくなるのも消化するエネルギー分を風邪撃退のために使ってしまいます。ビタミンBを摂取していると体の免疫が働きやすい環境を維持してくれます。

いちごに含まれている風邪に効果があるミネラル

いちごに含まれているのは風邪に効果があるビタミンだけではありません。ミネラルも豊富なんです。

まずは、風邪の初期に冷えの症状の原因に、むくみ体質があります。むくみがあると体の冷えが取りにくい状態なので、カリウムが豊富なため改善することができます。同時に体内に過剰な水分の排出と同時に老廃物の排出も担うので、風邪がひきにくくなります。

また、亜鉛はナチュラルキラー細胞やマクロファージと言った体内に菌に侵された細胞やウイルスが増殖した時に働く免疫系を協力にする働きを持っています。亜鉛自体が、酵素の触媒等多く使われるミネラルです。風邪になると真っ先に不足するミネラルになります。最近では、風邪予防に亜鉛のサプリを飲んで研究で有意差が出たという論文も出ています。

風邪予防に効果的ないちごの食べ方

ビタミンCを確実に沢山摂取できるなら、生のいちごが一番効果あります。冷凍の場合は、凍結で、ドライフルーツの場合は乾燥によってビタミンCやビタミンB群は壊れやすい欠点があります。特に発熱がある場合は体に水分を補給する上でも、生で食べるのがおすすめです。

予防で食べるなら、一日にいちごを100g程食べるのが理想です。これは一日の合算なので朝昼晩の合計で十分です。100gは中粒いちごで7~9粒になります。

食べるタイミングは、食後がベストで、空腹時に食べるとビタミンA、ビタミンEの吸収が悪くなってしまいます。ビタミンAのとビタミンEは脂溶性ビタミンと呼ばれているので、脂に溶けやすい特徴があります。肉や魚を食べたメインの後のデザートで食べるのが理想的な摂取タイミングになります。

注意点は、いちごを水で洗いすぎると、水溶性ビタミンのビタミンCとビタミンB群は溶けて少なくなってしまいます。そのため、なるべくさっと洗った状態で食べるのもおすすめです。また、冬に生のいちごを食べて体の冷えに気にする人は飲み物を飲みながら、食べる場合は、カフェインが入っているものと一緒の摂取は避けましょう。せっかくいちごに含まれているミネラルの吸収が悪くなるので、いちごを食べるときだけは、避けたほうが無難です。

<まとめ>

いちごには、豊富なビタミンやミネラルが豊富に含まれており、風邪の初期から発熱期まで体の機能を良くする成分が豊富です。加えて、外皮の部分も手軽に食べることができるので、体内へのビタミンとミネラルの吸収率が格段に良いのも大きな特徴になります。予防や風邪の段階で食べるなら一日100gのいちごを食べると予防や風邪の症状を改善できる栄養分を摂取することができます。注意点は、生のいちごを食べること、食べる前に過剰な洗い過ぎはNGです。体の冷えを気にして、コーヒーやカフェインが入っているものと食べるのは避けるべきなのです。

<注目!!>いちご大学フェイスブックページでいちご最新情報をリアルタイムでゲット!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト情報をキャッチ

LINE
Twitter / Facebook / Instagram 等のSNS
・プッシュ通知
・RSS 配信
など、こちらにてご案内しております

ドロン学長の推奨記事

  1. プリーツマスク
    いちごファンの皆さん、こんにちは! 今回は、いちご柄の生地を使った、子供用「いちごプリーツマ…
  2. 東京ソラマチ®で現在開催中の「いちごフェア」では、タルトやソフトクリーム、大福などのいちご…
  3. 今回紹介するのは、岐阜市にある「Petit Reve(プティレーヴ)」。 ショートケーキやテ…
  4. 温泉地として有名な熱海に「いちごスイーツの夢のアトリエ」ができたらしい!?そんな噂を聞きつけ、早…
  5. 最近北海道では、初夏から秋の涼しい気候を利用し、本州とは時期をずらした形でのイチゴ栽培が盛んになっ…
  6. 東急池上線の千鳥町。蒲田と五反田を繋ぐこの沿線は、都心へのアクセスは抜群ですが、街全体にどこか懐…
  7. 「山盛りのイチゴを好きなだけ食べたい」 「様々な品種のイチゴの食べ比べをしてみたい」 …
  8. 今回は、青森市でいちご栽培をされている、梅山(うめやま)さんにお話を伺いました。 いちごを栽…
  9. もうすぐクリスマスですね! クリスマスにはケーキを食べるというイメージがあると思うのですが、…
  10. 暑い時期にキーンと冷えたビール。とっても美味しいですよね。 ビールに限らず、冷たいアルコールは暑さを…

いちご大学記事ランキング

最近チェックした記事

まだありません

QRコード

このQRコードで当サイトTOPページが見れます

イチゴロウのイチオシ

  1. 2020-4-9

    こんなにすごい!いちごを届ける輸送方法

    老若男女問わず愛されているいちごは、その印象的な赤さも美味しさを倍増させる要因の一つです。一口かじる…
  2. 2020-3-13

    「いちごの口臭予防効果」って本当にあるの?

    最近、オーラルケアで多くの人が気を配っているのが口臭、ここ数年それ専用のケアアイテムも多く販売される…
  3. 2020-1-1

    風邪予防にはいちご!効果的な食べ方と補給できる栄養分

    いちごは食べるだけで風邪予防に役立つ栄養分が豊富で、風邪予防にはいちごを食べるのも大きなメリットがあ…
  4. 2019-8-13

    いちご農家さんに教わる、美味しい「いちご」の育て方

    いつか自宅で、採れたてのたてのいちごを食べてみたい! そう思ったことはありませんか? …

ミプーのおススメ

  1. いちごオムレット

    2020-6-27

    フライパンで手軽に!いちごオムレットの作り方&レシピ

    いちごファンの皆様、こんにちは! 長いお家時間を、いかがお過ごしでしょうか? 今回は、…
  2. 2020-2-29

    いちご×カレーの素敵な出会い!和菓子ブランド「宗家 源 吉兆庵」が運営するカフェレストラン「K. MINAMOTO」の冬季限定「いちご」メニューを実食!

    国内だけでなく海外からもたくさんの観光客が集う銀座エリア最大の商業施設「ギンザシックス」。昨年10…
  3. 2020-2-7

    ファン必見!横浜赤レンガいちごフェスとは?大人気イベントを徹底取材

    今年で8回目となる「ヨコハマストロベリーフェスティバル2020」。さまざまなイチゴスイーツや雑貨を…
  4. 2020-1-31

    岐阜のおすすめいちごスイーツ!果実店厳選「ホリカジツコウボウ」~

    今回紹介するお店は、岐阜県岐阜市にある「c(ホリカジツコウボウ)」。創業50年の果実店「フルーツHO…
ページ上部へ戻る