パンに、スイーツに・・・『いちご酵母』を作ろう

こんにちは!イチゴロウです。

今日は、いちご好きのみなさんに、『いちご酵母』の作り方を教えてもらったので、お伝えしますね!

教えてくれたのは、大阪で、アイシングクッキーとお菓子教室のお店『felikiss(フェリキス)』を営む、山本樹さん。


【いちご酵母のレシピ】

①瓶を煮沸消毒して水分をしっかりとる。

②いちごをさっと洗う。(洗いすぎないことがポイント)

③いちご100gに対して水200cc程度、きび砂糖大さじ1を瓶に入れて、軽く揺すって混ぜる。

④蓋をして1日2回は瓶の蓋をあけて、瓶を揺すって様子をみる。

※場所や気温によって差はありますが、2〜3日でいちごの色が少し抜けてきてブクブクしだします。そこから引き続き様子を見てブクブクがピークになって少しおさまりはじめた頃が、完成!

山本さんは他のフルーツなどでも酵母を起こすのですが、中でもいちごは酵母が元気で割と作りやすいと感じておられるとのこと。

酵母液が仕上がったときの味と香りも、とても良いとのことでした!

いちごは、ヘタ付きのものが良いそうです。発酵力が強くなり、香りもしっかり感じることができます。

ちなみにこちらは、いちご酵母を使って作ったビスコッティです。

レシピも教えてもらったのでご紹介しますね。

【酵母ビスコッティのレシピ】

強力粉 60g
薄力粉 50g
アーモンドパウダー 30g
砂糖 30g
卵 1個
酵母液 20g
バニラオイル 少々
※フィリング
ドライクランベリー 30g
レーズン 30g
オレンジピール 30g
スライスアーモンド40g

下準備・・・アーモンドを乾煎りし、オレンジピールを他のドライフルーツと同じ大きさに包丁で切っておく

①ボウルに粉類と砂糖を入れホイッパーで混ぜる

②割って混ぜた卵と酵母液とバニラオイル少々を加えて混ぜ合わせる

③フィリングを入れざっくり混ぜ合わせひとまとめにする

④ベーキングシートの上に生地をだして長方形に平らに伸ばし、乾燥しないようにフワッとラップをかけて一晩おく(発酵時間6〜12時間)

⑤天板に乗せ180度のオーブンで20分焼成

⑥粗熱をとりカットをし、カット面を上にして160度で25分焼成

焼けたら網などの上に置いて熱をとり、出来上がり!

こちらは、酵母液をそのままストレートで使うので、簡単で失敗が少ないそうです。

また、紅茶やコーヒーとの相性が抜群だそうです!

食べてみたいなあ~。

いちごが旬の季節になったら、生で食べるだけでなく、いちご酵母にして、パンやスイーツ作りをするのもいいですね!

次のいちごの季節では、イチゴロウもチャレンジしてみようかな~♫

今回、いちご酵母のことを教えてくれた『felikiss(フェリキス)』の山本さんは、定期的にアイシングクッキーとお菓子教室を開催されています。

お近くの方で、ご興味のある方は、ぜひブログをご覧になってみてくださいね~!

オーダースイーツもやってくれています。

※取材協力・・・felikiss(フェリキス)https://ameblo.jp/diamante-ksy/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト情報をキャッチ

Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:

SNS
        

>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

ドロン学長の推奨記事

  1. いちごの産地として全国8位の生産量を誇る茨城県では、様々な品種のいちごが栽培されています。その中には…
  2. 夏の間にたっぷり遊んだという方、多いのではないでしょうか。 プールにキャンプ、お祭りなどなど、夏に…
  3. 北は北海道から、ちょっとした手土産でもいいし、自分用に買っても嬉しいいちごのお菓子をみつけました!…
  4. 福岡県を代表するいちごの品種といえば“あまおう”ですよね。 ずっしりとした果肉は、そのまま食べても…
  5. 暑い時期にキーンと冷えたビール。とっても美味しいですよね。 ビールに限らず、冷たいアルコールは暑さ…
  6. 九州地方でいちごの生産地といえば、福岡や熊本がよく知られた存在ですが、両県に接している大分県でもいち…
  7. いちごがとてもたくさんの人に愛されているということは、このいちご大学の人気が証明してくれているのでは…
  8. ドライブに行ったときにちょっと立ち寄りたいのが道の駅ですよね。 地方の特産品や新鮮なものが手に入る…
  9. ストロベリーフィールドというお花を知っていますか? 真っ赤な色合いに可愛らしいお花なのですが、その…
  10. 香川県といえば、言わずと知れたうどんの産地ですよね。コシのあるもっちりとしたうどんは、何度食べても飽…

いちご大学記事ランキング

最近チェックした記事

まだありません

QRコード

このQRコードで当サイトTOPページが見れます

イチゴロウのイチオシ

  1. 2017-8-1

    「自宅で気軽にいちごミルクを楽しみたい・・・」そんな思いを叶えてくれる商品が登場!

    甘くて美味しい、いちごミルク。 「自宅で気軽に、好きなときに飲めたらいいのにな~」なんて思って…
  2. 2017-7-24

    パンに、スイーツに・・・『いちご酵母』を作ろう

    こんにちは!イチゴロウです。 今日は、いちご好きのみなさんに、『いちご酵母』の作り方を教えても…
  3. 2017-5-17

    初恋をイメージさせるとっても可愛らしいいちご、その名は・・・?

    こんにちは!イチゴロウです。 突然ですが、みなさんの初恋は何歳ですか? 初恋の相手って、覚え…
  4. 2017-4-27

    淡路島で、いちご農家さんが営む『愛』あふれるケーキ屋さんを見つけたよ~

    こんにちは!イチゴロウです。 今日は、淡路島で、いちご農家さんが営む、いちご愛があふれるとって…

ミプーのおススメ

  1. 2017-11-18

    食べるだけじゃもったいない!いちご好きにオススメの本を選んでみました

    幅広い世代に愛されているいちごは、本や絵本の題材にもなっています。いろいろな角度から切り取られた本で…
  2. 2016-10-18

    なぜミプーが「美しい人が教える秘密のご褒美♪ココロと体を整えるこだわり定期便」を作りたいと思ったのか?

    いちご大学 ドロン学長じゃ。このたび、いちご大学のミプーこと猪股美保が新しい食のサービス提案をすると…
  3. 2016-1-18

    「いちごの赤」は魔除けの縁起色

    こんにちは〜♬ ミプーです。 今が旬のいちご。この赤い色は「飛鳥時代の昔から太陽の輝きの象徴…
  4. 2015-12-10

    ジャンボすぎる! ど〜んと4Lサイズのいちご大福♪

    こんにちは! ミプーです。 山口県宇部・西岐波の和菓子店「若狭屋」さんでと〜ってもジャンボな…
ページ上部へ戻る