民間の育種家がたった一人で開発!根性と執念の静岡のいちご「あきひめ(章姫)」

みなさまこんにちは。
僕はイチゴロウです。

今日は、静岡県で生まれたいちご「章姫」の誕生秘話が面白いので、ご紹介します。
1992年に念願叶って品種登録されたいちごですが、開発当初は試験場からの協力が得られず、たった一人でチャレンジが始まりました。その執念ともいえる活躍をしたのが、萩原章弘さんという方です。
それは、「すっぱいイチゴではなくて、甘くて、大きくて、まろやかで、やわらかく、つややかな、練乳をつけずにそのままで食べられるいちごを作りたい!」という思いから始まりました。

出典:http://www.umaiichigo.com/kakegawa/akihime.html

出典:http://www.umaiichigo.com/kakegawa/akihime.html

それから数年、その収量、病害虫への抵抗力などをそれぞれに調べ、これはというものを選び出して10,000種に余る育種をしました。
最初に開発されたいちごが「久能早生」という品種でしたが、これはケーキ用として利用され、まだまだそのまま食べるいちごではありませんでした。

そしてそれから更に10年後、これだ!という開発をとうとう成功しました。
ところが、試験栽培に預けたところ苗を枯らしてしまったそうです。
もう夢は断たれたか…と思いつつ、別の品種のものを世に出したところ、これが瞬く間に評判になり「章姫」が誕生したのです。
災い転じて福と為す、というのも長年あきらめないで続けたからこその結果ですね。

ちなみに最初はこのいちごは「章弘」という名前だったそうです。
いちごは女性を思わせる名前のほうがやっぱりぴったり来る気がします。
「章姫」という名前、なんだか愛おしく感じてきますね。

<「章姫」イチゴロウまとめ>

名前の由来

育成者、故萩原章弘(はぎわらあきひろ)氏から。
出願時は名前のまま「章弘」でしたが、「章姫」で登録されています。

どのように交配して作られたのか?

1985年、静岡市久能の民間育種家、萩原章弘氏が久能早生と女峰を交配して選抜、育成されました。1992年に登録。1998年には静岡県のイチゴ栽培面積の80%以上を占めるまでになりました。

特徴(形と味)

控えめな甘さで、酸味がかなり少なく、香りのよい味わいです。
柔らかくてジューシーですが、栽培環境などによって甘さの差が大きいのも特徴です。
果実の硬さは中ほどで、中心部は白く、大きさの割に空洞はできにくい品種です。果肉の色は淡紅で、果実はやや大きく、細長い円錐形をしています。
表皮が柔らかく痛みやすいので、保存の際に注意が必要です。
現在、流通量は減少していますが、さちのかとの交配で出来た「紅ほっぺ」がその特徴を継承しています。

採れる場所・時期

静岡県、愛知県、滋賀県 11月下旬〜6月上旬

買うことの出来る場所(ネット)

<生>
なかじま園
http://www.ichigo15.jp/products/1.html
ぐるなび食市場
http://shop.gnavi.co.jp/g/03-330-050-090/
海野農園
http://www.ohyakusyo-san.com/
旨い!いちご屋
http://www.umaiichigo.com/kakegawa/akihime.html

<苗>
楽天市場
http://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%81%82%E3%81%8D%E3%81%B2%E3%82%81+%E8%8B%97/-/?scid=af_pc_etc&sc2id=233658600

いちご狩り情報

久能いちご狩り
http://www.kunou-ichigo.com/shop.html
江間いちご狩りセンター
http://ema-ichigo.com/quality/
ホヤノいちご園
http://www.ichigogali.com/ichigo.html

あきひめ情報サイトリンク集

『章姫』開発秘話
http://www.tm-yume.net/ichiba/akihime.html

<注目!!>いちご大学フェイスブックページでいちご最新情報をリアルタイムでゲット!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト情報をキャッチ

Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:

SNS
        

>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

ドロン学長の推奨記事

  1. 今回は、美味しいいちごのお菓子を作るために、自社で栽培から手掛けておられる“完熟いちご菓子研究所”の…
  2. いちごの産地として全国8位の生産量を誇る茨城県では、様々な品種のいちごが栽培されています。その中には…
  3. 夏の間にたっぷり遊んだという方、多いのではないでしょうか。 プールにキャンプ、お祭りなどなど、夏に…
  4. 日常生活でつかれたとき、気分転換したいとき。 みなさんは、どのようにリフレッシュされていますか?…
  5. 北は北海道から、ちょっとした手土産でもいいし、自分用に買っても嬉しいいちごのお菓子をみつけました!…
  6. 福岡県を代表するいちごの品種といえば“あまおう”ですよね。 ずっしりとした果肉は、そのまま食べても…
  7. 暑い時期にキーンと冷えたビール。とっても美味しいですよね。 ビールに限らず、冷たいアルコールは暑さ…
  8. 九州地方でいちごの生産地といえば、福岡や熊本がよく知られた存在ですが、両県に接している大分県でもいち…
  9. いちごがとてもたくさんの人に愛されているということは、このいちご大学の人気が証明してくれているのでは…
  10. 学生時代の受験勉強は覚えることが膨大で、ドラえもんのアンキパンがあったらなぁ…とよく思ったものです。…

いちご大学記事ランキング

最近チェックした記事

まだありません

QRコード

このQRコードで当サイトTOPページが見れます

イチゴロウのイチオシ

  1. 2017-8-1

    「自宅で気軽にいちごミルクを楽しみたい・・・」そんな思いを叶えてくれる商品が登場!

    甘くて美味しい、いちごミルク。 「自宅で気軽に、好きなときに飲めたらいいのにな~」なんて思って…
  2. 2017-7-24

    パンに、スイーツに・・・『いちご酵母』を作ろう

    こんにちは!イチゴロウです。 今日は、いちご好きのみなさんに、『いちご酵母』の作り方を教えても…
  3. 2017-5-17

    初恋をイメージさせるとっても可愛らしいいちご、その名は・・・?

    こんにちは!イチゴロウです。 突然ですが、みなさんの初恋は何歳ですか? 初恋の相手って、覚え…
  4. 2017-4-27

    淡路島で、いちご農家さんが営む『愛』あふれるケーキ屋さんを見つけたよ~

    こんにちは!イチゴロウです。 今日は、淡路島で、いちご農家さんが営む、いちご愛があふれるとって…

ミプーのおススメ

  1. 2016-10-18

    なぜミプーが「美しい人が教える秘密のご褒美♪ココロと体を整えるこだわり定期便」を作りたいと思ったのか?

    いちご大学 ドロン学長じゃ。このたび、いちご大学のミプーこと猪股美保が新しい食のサービス提案をすると…
  2. 2016-1-18

    「いちごの赤」は魔除けの縁起色

    こんにちは〜♬ ミプーです。 今が旬のいちご。この赤い色は「飛鳥時代の昔から太陽の輝きの象徴…
  3. 2015-12-10

    ジャンボすぎる! ど〜んと4Lサイズのいちご大福♪

    こんにちは! ミプーです。 山口県宇部・西岐波の和菓子店「若狭屋」さんでと〜ってもジャンボな…
  4. 2015-10-20

    女性を口説くなら、甘〜くとろける香りのいちごスパークリングワインで♪

    こんにちは! ミプーです。 お酒大好きな女性、チョットたしなむ程度の女性、そんなに飲めない女…
ページ上部へ戻る