民間の育種家がたった一人で開発!根性と執念の静岡のいちご「あきひめ(章姫)」

みなさまこんにちは。
僕はイチゴロウです。

今日は、静岡県で生まれたいちご「章姫」の誕生秘話が面白いので、ご紹介します。
1992年に念願叶って品種登録されたいちごですが、開発当初は試験場からの協力が得られず、たった一人でチャレンジが始まりました。その執念ともいえる活躍をしたのが、萩原章弘さんという方です。
それは、「すっぱいイチゴではなくて、甘くて、大きくて、まろやかで、やわらかく、つややかな、練乳をつけずにそのままで食べられるいちごを作りたい!」という思いから始まりました。

出典:http://www.umaiichigo.com/kakegawa/akihime.html

出典:http://www.umaiichigo.com/kakegawa/akihime.html

それから数年、その収量、病害虫への抵抗力などをそれぞれに調べ、これはというものを選び出して10,000種に余る育種をしました。
最初に開発されたいちごが「久能早生」という品種でしたが、これはケーキ用として利用され、まだまだそのまま食べるいちごではありませんでした。

そしてそれから更に10年後、これだ!という開発をとうとう成功しました。
ところが、試験栽培に預けたところ苗を枯らしてしまったそうです。
もう夢は断たれたか…と思いつつ、別の品種のものを世に出したところ、これが瞬く間に評判になり「章姫」が誕生したのです。
災い転じて福と為す、というのも長年あきらめないで続けたからこその結果ですね。

ちなみに最初はこのいちごは「章弘」という名前だったそうです。
いちごは女性を思わせる名前のほうがやっぱりぴったり来る気がします。
「章姫」という名前、なんだか愛おしく感じてきますね。

<「章姫」イチゴロウまとめ>

名前の由来

育成者、故萩原章弘(はぎわらあきひろ)氏から。
出願時は名前のまま「章弘」でしたが、「章姫」で登録されています。

どのように交配して作られたのか?

1985年、静岡市久能の民間育種家、萩原章弘氏が久能早生と女峰を交配して選抜、育成されました。1992年に登録。1998年には静岡県のイチゴ栽培面積の80%以上を占めるまでになりました。

特徴(形と味)

控えめな甘さで、酸味がかなり少なく、香りのよい味わいです。
柔らかくてジューシーですが、栽培環境などによって甘さの差が大きいのも特徴です。
果実の硬さは中ほどで、中心部は白く、大きさの割に空洞はできにくい品種です。果肉の色は淡紅で、果実はやや大きく、細長い円錐形をしています。
表皮が柔らかく痛みやすいので、保存の際に注意が必要です。
現在、流通量は減少していますが、さちのかとの交配で出来た「紅ほっぺ」がその特徴を継承しています。

採れる場所・時期

静岡県、愛知県、滋賀県 11月下旬〜6月上旬

買うことの出来る場所(ネット)

<生>
なかじま園
http://www.ichigo15.jp/products/1.html
ぐるなび食市場
http://shop.gnavi.co.jp/g/03-330-050-090/
海野農園
http://www.ohyakusyo-san.com/
旨い!いちご屋
http://www.umaiichigo.com/kakegawa/akihime.html

<苗>
楽天市場
http://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%81%82%E3%81%8D%E3%81%B2%E3%82%81+%E8%8B%97/-/?scid=af_pc_etc&sc2id=233658600

いちご狩り情報

久能いちご狩り
http://www.kunou-ichigo.com/shop.html
江間いちご狩りセンター
http://ema-ichigo.com/quality/
ホヤノいちご園
http://www.ichigogali.com/ichigo.html

あきひめ情報サイトリンク集

『章姫』開発秘話
http://www.tm-yume.net/ichiba/akihime.html

<注目!!>いちご大学フェイスブックページでいちご最新情報をリアルタイムでゲット!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト情報をキャッチ

いちご大学通信「いちごだより」をLINEで発信中!:


Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:

SNS
     

>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

ドロン学長の推奨記事

  1. 「山盛りのイチゴを好きなだけ食べたい」 「様々な品種のイチゴの食べ比べをしてみたい」 …
  2. 今回は、青森市でいちご栽培をされている、梅山(うめやま)さんにお話を伺いました。 いちごを栽…
  3. もうすぐクリスマスですね! クリスマスにはケーキを食べるというイメージがあると思うのですが、…
  4. 暑い時期にキーンと冷えたビール。とっても美味しいですよね。 ビールに限らず、冷たいアルコールは暑さを…
  5. 九州地方でいちごの生産地といえば、福岡や熊本がよく知られた存在ですが、両県に接している大分県でもいち…
  6. ドライブに行ったときにちょっと立ち寄りたいのが道の駅ですよね。 地方の特産品や新鮮なものが手に入るだ…
  7. 諸君。 わしは学長のドロンじゃ。 みなさんいちごにどんなイメージがあるかな? いちごといえば…

いちご大学記事ランキング

最近チェックした記事

まだありません

QRコード

このQRコードで当サイトTOPページが見れます

イチゴロウのイチオシ

  1. 2019-3-15

    いちご大学通信「いちごだより」配信開始!!

    ドロン学長からのご案内! いちご大学通信「いちごだより」をLINEで発信することとなりました…
  2. 2019-3-13

    春の三浦半島でイチゴ狩り!神奈川県三浦市の長島農園訪問記

    関東エリアの中でも温暖な気候で日照量の多い三浦半島。3月上旬に満開を迎える川沿いの河津桜は美しく、…
  3. 2018-10-5

    <いちご王国 国王からのお触れ>特選いちごグッズのあたるアンケート企画スタート!!~あなたの街のおいしいイチゴスイーツを大募集

    我は、いちご王国の国王ベーリーである!! このたび、いちご大学では初のいちごアンケート調査で日本全…
  4. 2018-8-25

    栃木県農業試験場いちご研究所 インタビュー!

    今回はなんと、栃木県農業試験場いちご研究所にお伺いして、インタビューする機会をいただきました。 栃…

ミプーのおススメ

  1. 2019-3-22

    ひと手間でぐんとおしゃれで華やかに!イチゴのフルーツカッティング

    コロンとしたイチゴはそのままでも可愛らしいのですが、ちょっとしたひと手間でもっとおしゃれに華やかに…
  2. 2019-1-15

    青森いちごスイーツ探訪(4)~ドラゴンカフェ

    今回は、青森市浜館にある「ドラゴンカフェ」さんにお伺いしました。 青森市中心街から車で15分。閑静な…
  3. 2018-9-12

    旬のフルーツをたっぷり贅沢に!「セ・ラ・セゾン!」の「夏いちごのショートケーキ」

    相模原駅から住宅街を歩くこと約15分、焼き菓子の香ばしい香りとともに、ヨーロッパの郊外を思わせるよう…
  4. 2018-8-16

    日暮里の新名物は、土産店が生んだキモカワ和菓子!?「江戸うさぎ」の「妖怪★いちご大福」

    「手に取った時に『なにこれー!』と話に花が咲くような商品を目指しております。」 「妖怪★いちご大福」…
ページ上部へ戻る