青森県田舎館村「観光いちご園・アグリいーな田んぼアートの里」訪問記

青森で1年中いちご狩りが楽しめる!田舎館村「観光いちご園」の魅力とは?

 青森県田舎館村(いなかだてむら)に1年中いちご狩りができる施設がオープンしたと聞き、早速取材に伺いました。

田舎館村と言えば、田んぼアートが有名です。

夏になり稲の生育が進むと、田んぼ一面に巨大な絵が現れます。キャンバスに見立てられた田んぼに現れる巨大な名作のワンシーンが大きな話題を呼び、毎年多くの観光客が訪れます。

田舎館村役場 目の前が田んぼアート会場

その、田んぼアートの第一会場である田舎館村役場から徒歩5分の距離に、観光いちご園があります。

今回は、 田んぼアートの里ブランド化推進協議会の佐藤 遼樹さんにお話を伺いました。

オープンされたきっかけを教えて下さい。

観光いちご園は、2年前の7月26日にオープンしました。

田舎館村では、米の栽培が盛んに行われています。米の他にも、何か特産 品になるものはないかと考え、30年前から栽培されている「いちご」を取り入れることになりました。

田舎館村は、近くに川が流れ、平らな土地があり、冷涼で穏やかな気候がいちご栽培にピッタリです。

観光いちご園の特徴を教えて下さい。

車いすやご高齢の方も、安心していちご狩りが楽しめるように通路を広く設計しています。

また、1年中いちご狩りを楽しんでいただけるように、温泉の源泉を引いて各ハウスに流しています。

青森は冬の寒さが厳しいですが、温泉熱をパイプで引き、土を温めることで寒い時期でもいちごを栽培することができるようになりました。

また、通常 寒い時期は暖房を入れますが、温泉熱を使用することでコストダウンにもつながっています。

栽培されている品種を教えて下さい。

12月~6月は、とちおとめとアイベリーです。この時期は「冬いちご」と呼ばれる種類のいちごを栽培しています。

割合としては、とちおとめが多いです。

とちおとめは、可愛い三角形の形で、酸味と甘みのバランスが良く病気になりにくいのであまり手間がかかりません。

その反面、アイベリーは傷みやすく果肉が柔らかいのが特徴です。

やや酸味があり、大きくなりやすいです。くせが強く栽培が難しい品種です。

7月~11月末は、サマールビー、なつあかり、すずあかね、なつのたよりを栽培しています。「夏いちご」と呼ばれる品種です。

なつあかりとなつのたよりは甘みがあります。サマールビーは水みずしくて、すずあかねは果肉がしっかりしていて、傷みにくい特徴があります。

夏いちごは、どうしても酸味が強くなってしまいますが、秋になるにつれてだんだん甘くなって行きます。

いちごを栽培するうえで、大変だったことを教えて下さい。

先日、とても暑い日がありました。暑いと葉っぱが多くなるので、病気や生育状況にかかわります。

特に風が無い日は、ハウスの温度が上がってしまうので、温度管理がとても大変です。

また、いちごは地温が生育状況に大きく関わってきます。土の温度を保つための工夫も欠かせません。

裏での地道な作業が大切です。

病気だけではなく、小さな動物も天敵になります。

先端のおいしいところだけを食べられたり、種の中身だけを食べて行くことも。

棚にのぼりにくくするなど、工夫も欠かせません。

どんなお客様が多いですか?どんなお客様に来てもらいたいですか?

観光としていちご狩りを楽しんで頂くために、高設栽培に取り組んでいます。

そのため、ご高齢の方や小さなお子様まで、様々な年代の方に楽しんで頂いております。

大型連休中は、たくさんの家族連れのお客様で賑わいました。また、村外から20~30代の女性のかたも多くいらっしゃいます。

これから更に、小学生、中学生のお子様にも認知していただけるようにして行きたいと思っています。

営業時間やシステムについて教えて下さい。

営業時間は10:00~12:00まで。

お盆と年末年始はお休みです。

基本的に予約は不要ですが、お客様が多い場合は当日分が終了してしまうこともあります。

生育状況にもよりますので、来園前日にお電話でお問い合わせを頂ければ状況をお知らせすることができます。

いちご狩りの時間は30分です。

料金は下記をご覧下さい。

いちご狩りの他、いちごのパック売りやいちごスイーツ、いちご生ジュースも販売しています。

完熟いちごのお持ち帰り販売もあります。

いちごの量り売りは、100g200円~240円です。(1パック400円~時期によって値段が前後します)

完熟いちごを使用した生ジュースは、大人気商品で1杯300円です。

いちご生ジュースについて、教えて下さい。

いちご生ジュースは、直売所で購入することが出来ます。

いちご生ジュースは、完熟いちごをそのまま贅沢に100g使用しています。

水分は少しだけで、ほとんどそのままのいちごの美味しさを味わって頂けます。

また、酸味と甘みがちょうど良くなるようにブレンドしています。

大人気のいちご生ジュースを試飲させて頂きました!

可愛らしいピンク色の生ジュース。あま~いいちごの香りがします。

一口飲んで、そのフルーティさに驚きました!いちごのジューシーさと、甘みがギュッと詰まっていて、口いっぱいに爽やかな酸味が広がります。

完熟いちごの美味しさがたっぷり味わえる、とても美味しいいちご生ジュースでした。

いちご狩りや田んぼアート、温泉の後にもおすすめです。

お近くにお越しの際は、観光いちご園にぜひお立ち寄りください。

観光いちご園 アグリいーな田んぼアートの里情報

いちご狩りの看板が目印です。

営業時間10:00~12:00(生育状況によっては早めに終了する可能性あり)

定休日 お盆と年末年始

〒038-1121

青森県田舎館村畑中字藤本159-1

℡・0172-55-6016

徒歩5分圏内に、田舎館村役場(田んぼアート第一会場)・足湯・温泉があります。いちご狩りと一緒に田舎館村の観光も楽しむことが出来ます。

取材・記事制作:いちごライター@高坂智美

★プロフィール★

製菓衛生師・ハーブコーディネーター・オーガニックコンシェルジュ

大阪あべの辻製菓専門学校を卒業後、大阪・横浜でパティシエとして勤務。

現在は故郷青森で3児の母として子育てに奮闘中。

美味しい物が大好きな食いしん坊。特にスイーツとハード系パンが大好物。

趣味は手芸とグーグルマップ妄想旅行。

子どもたちが大きくなったら、一緒に食べ歩きの旅に出るのが夢。

自然がいっぱい、新鮮で美味しい物に囲まれた青森をこよなく愛しています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト情報をキャッチ

いちご大学通信「いちごだより」をLINEで発信中!:


Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:

SNS
     

>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

ドロン学長の推奨記事

  1. 「山盛りのイチゴを好きなだけ食べたい」 「様々な品種のイチゴの食べ比べをしてみたい」 …
  2. 今回は、青森市でいちご栽培をされている、梅山(うめやま)さんにお話を伺いました。 いちごを栽…
  3. もうすぐクリスマスですね! クリスマスにはケーキを食べるというイメージがあると思うのですが、…
  4. 暑い時期にキーンと冷えたビール。とっても美味しいですよね。 ビールに限らず、冷たいアルコールは暑さを…
  5. 九州地方でいちごの生産地といえば、福岡や熊本がよく知られた存在ですが、両県に接している大分県でもいち…
  6. ドライブに行ったときにちょっと立ち寄りたいのが道の駅ですよね。 地方の特産品や新鮮なものが手に入るだ…
  7. 諸君。 わしは学長のドロンじゃ。 みなさんいちごにどんなイメージがあるかな? いちごといえば…

いちご大学記事ランキング

最近チェックした記事

まだありません

QRコード

このQRコードで当サイトTOPページが見れます

イチゴロウのイチオシ

  1. 2019-5-19

    神奈川県川崎市の「武笠農園いちごハウス」さん訪問記

    イチゴ狩りシーズンもラストスパートとなる4月中旬、神奈川県川崎市にある「武笠農園いちごハウス」を訪…
  2. 2019-3-15

    いちご大学通信「いちごだより」配信開始!!

    ドロン学長からのご案内! いちご大学通信「いちごだより」をLINEで発信することとなりました…
  3. 2019-3-13

    春の三浦半島でイチゴ狩り!神奈川県三浦市の長島農園訪問記

    関東エリアの中でも温暖な気候で日照量の多い三浦半島。3月上旬に満開を迎える川沿いの河津桜は美しく、…
  4. 2018-10-5

    <いちご王国 国王からのお触れ>特選いちごグッズのあたるアンケート企画スタート!!~あなたの街のおいしいイチゴスイーツを大募集

    我は、いちご王国の国王ベーリーである!! このたび、いちご大学では初のいちごアンケート調査で日本全…

ミプーのおススメ

  1. 2019-10-8

    【厳選7選】アマゾンで買える!絶品いちごスイーツランキング

    いちごのスイーツは見た目も可愛く、気分を盛り上げてくれる魔法の食べ物です。 いちごがたっぷり乗った…
  2. 2019-8-4

    青森県田舎館村「観光いちご園・アグリいーな田んぼアートの里」訪問記

    青森で1年中いちご狩りが楽しめる!田舎館村「観光いちご園」の魅力とは?  青森県田舎館村(い…
  3. 2019-5-13

    【名古屋】いちご専門店「ストロベリーハンティング」が苺好きの夢の国だった

    いちご好きの皆さん、こんにちは! フリーライターのなつか(@untk730)です。 今回は、いちご…
  4. 2019-3-22

    ひと手間でぐんとおしゃれで華やかに!イチゴのフルーツカッティング

    コロンとしたイチゴはそのままでも可愛らしいのですが、ちょっとしたひと手間でもっとおしゃれに華やかに…
ページ上部へ戻る