タピオカ女子に人気の「Petit Reve」で見つけた、飲むショートケーキ!?

今回紹介するのは、岐阜市にある「Petit Reve(プティレーヴ)」

ショートケーキやティラミスをアレンジしたスイーツや、タピオカドリンクなどで話題のお店です。

そんな若い女性を中心に人気のPetit Reve(プティレーヴ)で、新感覚スイーツ「飲むショートケーキ」を取材してきました。

2019年4月にオープンしたインスタ映えするキュートなカフェ

2019年4月7日にオープンしたPetit Reve(プティレーヴ)は、名鉄岐阜駅から徒歩5分くらいの場所にあります。

周辺にはオフィスなども多く立ち並ぶ、岐阜の中心街と言える場所です。

店名の「Petit Reve(プティレーヴ)」とは、フランス語で「小さな夢」という意味。

白とピンクを基調とした可愛らしい店内には、お花やバルーンが飾られ、可愛らしい雰囲気となっています。

スイーツやタピオカドリンクなど、とにかく「インスタ映えするメニューがある!」ということで、高校生をはじめ若い世代の女性を中心に人気沸騰。

さらに、周辺がオフィス街ということもあり、ビジネスマンのお客さんも意外と多いそうです。

店内でのイートインはもちろん、パフェ以外のメニューはすべてテイクアウトできます。

新感覚スイーツ「飲むショートケーキ」を実際に飲んでみた!

全国的にも希少!「飲むショートケーキ」とは?

Petit Reve(プティレーヴ)のオープン当初からの看板メニューが「飲むショートケーキ」です。

ショートケーキを飲む!?どういうこと!?と思ってしまいますよね。

お店の方によれば、飲むケーキという商品自体が全国的にもかなり珍しいそうで、「日本に1件あるかないかくらい」なのだそうです。

そんな気になるスイーツ「飲むショートケーキ」(600円)がこちら!

ピンク、白、赤のカラーバランス。ふわふわと盛られた生クリームにちょこんとのったいちご、とっても可愛いですよね。

スポンジやいちごソース、生クリームなど、一般的なショートケーキに含まれる材料に加え、牛乳、いちごババロアなどを重ねることで、ストローで飲みやすくアレンジされています。

飲む際には、太めのストローを使って全体をかき混ぜてから飲みます。

ぜひ、写真をきれいに撮ってから混ぜるようにしてくださいね。

気になるお味は…意外とさっぱり!カジュアルに楽しめるショートケーキ

実際に飲んでみると…想像していたよりもさっぱりしていて飲みやすかったです。

ヨーグルト風味で少し酸味のあるいちごババロアが、甘さをほどよく抑え、味のバランスを整えてくれています。

太めのストローからはスポンジや角切りいちごがそのまま吸い込まれてくるので、ふわふわ、ゴロゴロといったそれぞれの食感も楽しめました。

ショートケーキのドリンク版とも言えるし、ドリンクをショートケーキ風にアレンジしたものとも言えるような…。

どちらにせよ、甘いもの好きな人にはぴったりなスイーツだと思います。

ほかにも“飲む”シリーズには、チーズケーキ、ティラミス、抹茶(秋)やレモンタルト(夏)といった季節限定メニューなどがあります。ショートケーキとはまた違ったおいしさが楽しめますよ。

新作パフェやアレンジ自由なドリンクも要チェック!

新登場!フォトジェニックなイチゴパフェ

さらに、10月からの新作メニューとして登場したのが「イチゴパフェ」(800円)です。

いちごババロアやスポンジのほか、カスタードクリーム、いちご&ベリー系がたっぷりのったボリューミーなパフェ。

トップにもたくさんのいちごやいちごソースがトッピングされていて、こちらもインスタ映えバツグンです!

同じく新登場したチョコパフェもチェックしてみてください!

自由なトッピングも魅力!ヤミツキ必至のタピオカドリンク

今回紹介した飲むショートケーキやパフェ以外に、ドリンクメニューも豊富なPetit Reve(プティレーヴ)

コーヒーなど定番のドリンクから、トレンドのタピオカミルクティーまで、充実しています。

「ここのタピオカドリンクを飲んだらほかのお店では飲めなくなる!」と言われるくらい、上品な味わいにヤミツキになる人が多いそうです。

シンプルに飲むのはもちろん、トッピングメニューを選んでオリジナルアレンジを楽しむのもおすすめ。

生クリームやチョコ、いちご、マカロンなどトッピングメニューも豊富ですよ。

お客さんのニーズを汲み取ったサービス精神がすごい!

若い女性たちに支持される理由はメニューだけではありませんでした。

店内はWi-Fi完備。各テーブルには自由に使えるコンセントまで配置されています。

1ドリンクオーダーすれば、スマホを充電したり、パソコン作業をしながらゆっくりドリンクを飲んだりもOKというやさしさ溢れるお店なのです。

さらに、お菓子などの持ち込みもOK!

おやつ持参でドリンクを飲みながらおしゃべりする女の子たちがいたり、試験勉強をする学生さんがいたり、パソコンで作業をするビジネスマンがいたりと、かなりフリーな空間。

ここまで自由なカフェはなかなかないと思います!

※ただし、1人1ドリンクオーダーは必要です。

また、Petit Reve(プティレーヴ)には専用駐車場がありません。周辺に有料駐車場はありますが、テイクアウトしようと思ったとき、わざわざそのためだけに駐車場に停めるというのは気がひけますよね。

そんな人のためにこちらでは、店頭で注文だけしてあとは車内で待機しておけば、店員さんが商品を持ってきてくれるというサービスも行っています。これは車利用者にとってはとてもありがたいサービス。テイクアウトでも気軽に利用できそうです。

まとめ

岐阜にあるPetit Reve(プティレーヴ)のいちごスイーツを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

とっても可愛くてフォトジェニック!新しさを感じるスイーツばかりでした。

さらに、お店のサービスが親切すぎることにもびっくり!

普通に喫茶店感覚での利用も大歓迎とのことなので、さまざまなシーンで使えそうです。

お店のInstagramやTwitterでは、可愛いメニューの写真が見られるほか、フォロワー限定のクーポン企画などもあります。

ぜひチェックしてみてくださいね。

Petit Reve(プティレーヴ)

住所:岐阜県岐阜市東金宝町1-15

TEL:058-216-5202

営業時間:平日13:00~20:00、土日11:00~20:00

定休日:火曜

駐車場:なし

執筆者情報

ライター名:イマセマイ

紹介文:香川県出身。岐阜県在住の30代フリーライター。1児の母。地域情報誌での編集経験を活かし、現在は紙、ウェブ媒体問わず取材・執筆・撮影などを行う。得意ジャンルはグルメ、美容、健康、妊活など。趣味はホットヨガとスイーツの食べ歩き。キレイになりたいけど甘いものをやめる気もない永遠のダイエッター。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト情報をキャッチ

いちご大学通信「いちごだより」をLINEで発信中!:


Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:

SNS
     

>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

ドロン学長の推奨記事

  1. 温泉地として有名な熱海に「いちごスイーツの夢のアトリエ」ができたらしい!?そんな噂を聞きつけ、早…
  2. 最近北海道では、初夏から秋の涼しい気候を利用し、本州とは時期をずらした形でのイチゴ栽培が盛んになっ…
  3. 東急池上線の千鳥町。蒲田と五反田を繋ぐこの沿線は、都心へのアクセスは抜群ですが、街全体にどこか懐…
  4. 「山盛りのイチゴを好きなだけ食べたい」 「様々な品種のイチゴの食べ比べをしてみたい」 …
  5. 今回は、青森市でいちご栽培をされている、梅山(うめやま)さんにお話を伺いました。 いちごを栽…
  6. もうすぐクリスマスですね! クリスマスにはケーキを食べるというイメージがあると思うのですが、…
  7. 暑い時期にキーンと冷えたビール。とっても美味しいですよね。 ビールに限らず、冷たいアルコールは暑さを…
  8. 九州地方でいちごの生産地といえば、福岡や熊本がよく知られた存在ですが、両県に接している大分県でもいち…
  9. ドライブに行ったときにちょっと立ち寄りたいのが道の駅ですよね。 地方の特産品や新鮮なものが手に入るだ…
  10. 諸君。 わしは学長のドロンじゃ。 みなさんいちごにどんなイメージがあるかな? いちごといえば…

いちご大学記事ランキング

最近チェックした記事

まだありません

QRコード

このQRコードで当サイトTOPページが見れます

イチゴロウのイチオシ

  1. 2019-8-13

    いちご農家さんに教わる、美味しい「いちご」の育て方

    いつか自宅で、採れたてのたてのいちごを食べてみたい! そう思ったことはありませんか? …
  2. 2019-8-4

    青森県田舎館村「観光いちご園・アグリいーな田んぼアートの里」訪問記

    青森で1年中いちご狩りが楽しめる!田舎館村「観光いちご園」の魅力とは?  青森県田舎館村(い…
  3. 2019-6-29

    農薬ゼロのだいしん農園(熊本)インタビュー

    今回は熊本で無農薬、無化学肥料でいちごを育てている「農薬ゼロのだいしん農園」へ取材に行ってきました!…
  4. 2019-5-19

    神奈川県川崎市の「武笠農園いちごハウス」さん訪問記

    イチゴ狩りシーズンもラストスパートとなる4月中旬、神奈川県川崎市にある「武笠農園いちごハウス」を訪…

ミプーのおススメ

  1. 2019-10-8

    【厳選7選】アマゾンで買える!絶品いちごスイーツランキング

    いちごのスイーツは見た目も可愛く、気分を盛り上げてくれる魔法の食べ物です。 いちごがたっぷり乗った…
  2. 2019-8-22

    世界のいちごスイーツ探訪(1)カナダ・バンクーバー

    カナダ・バンクーバーのいちごスイーツとは? みなさんこんにちは! 薬剤師 × ワーキン…
  3. 2019-8-4

    青森県田舎館村「観光いちご園・アグリいーな田んぼアートの里」訪問記

    青森で1年中いちご狩りが楽しめる!田舎館村「観光いちご園」の魅力とは?  青森県田舎館村(い…
  4. 2019-5-13

    【名古屋】いちご専門店「ストロベリーハンティング」が苺好きの夢の国だった

    いちご好きの皆さん、こんにちは! フリーライターのなつか(@untk730)です。 今回は、いちご…
ページ上部へ戻る