クリスマスとショートケーキについてのお話

もうすぐクリスマスですね!

クリスマスにはケーキを食べるというイメージがあると思うのですが、みなさんケーキと言われると最初にどんなケーキを思い浮かべますか?

ミルクレープやチーズケーキ、チョコレートケーキなど…最近では色んな種類のケーキを見かけますよね!!!

ですが、その中でもやはり一番定番で知られているケーキと言えば…ショートケーキではないでしょうか!?♡

今回はそんなショートケーキについて私が調べた事をお話したいと思います(^^ )

クリスマスショートケーキ 

なぜクリスマスに食べるというイメージがついたのでしょうか?

きっかけとなったのは、不二家創業者の藤井林右衛門さんが大正元年にアメリカに修行に渡った際出会った「イチゴショートケーキ」を日本人好みの味に改良したことが始まりです。

そして大正11年(1922年)にクリスマスケーキとしてイチゴのショートケーキを含めたクリスマス特別のケーキの販売を開始しました。

不二家と言えばぺこちゃんですよね。

なぜ他のケーキではなくイチゴのショートケーキ?

一つ目はケーキ業界が仕掛けたイメージ戦略です。「真っ白な生クリームが雪」、「イチゴをサンタクロース」として表しています。

2つ目は日本人の持つ 「紅白=めでたい」 というイメージです。これらが現在でも日本の一つの文化としてクリスマスにケーキが食べられる由来です。

またショートケーキの日というものもあるようです。何日か知っていますか?

答えは15日です!

…なんで?となりますよね(笑)私も聞いた時はそれっていちごの日ではなくて?と思いました。なぜ15日かと言うと、カレンダーでは22日の上の段に15日があります。15日は「いちご」と読めますよね。そしていちご(15日)が22日の上に乗っていることから、「ショートケーキの日」と決められたそうです!

ちなみにいちごの日は1月15日です!「いいいちご」のゴロ合わせから決められたみたいです。 

ここで1月5日ではないの?と思う方もいますよね。1月5日は受験で人生の新たなページをめくる「15」歳の若者を応援する日のようです!

これほど細かく決まっているとは私も全く知りませんでした!

名前の由来

そもそもなぜショートケーキという名前がついたのでしょうか?

ショートケーキは英語表記でShortcakeとなります。「Short」の意味

パイ・クッキーなど(ショートニングがたくさん入って)さくさくする,ぼろぼろする(…でもショートケーキって「さくさく」とか「ぼろぼろ」した食感じゃないですよね)

元々アメリカでは、ショートケーキの生地はクッキー状のものが殆どだったそうです。

しかし、ショートケーキが日本に渡って、日本人向けにスポンジケーキに改良された為、現在のショートケーキのイメージと意味に違いが出ているそうです!

なるほどこんな経緯があったのですね!どんどん知っていくほど更に美味しくケーキが食べられる気がします!!

ショートケーキ味の商品

今ではショートケーキそのものだけでなくショートケーキ味の製品が発売されているみたいです!!たくさんある製品の中から製品の説明も交えていくつか紹介させていただきます!

コールド・ストーン・クリーマリー ストロベリーショートケーキセレナーデ 200g【ローソン限定商品】

アイスクリームチェーン「コールド・ストーン・クリーマリー」の1番人気フレーバー「ストロベリーショートケーキセレナーデ」をチルドカップで再現しました。イチゴ果肉とケーキパウダーを合わせた、ショートケーキ風味のデザートドリンクです。

明治 エッセルスーパーカップSweet’s 苺ショートケーキ

本商品は、同シリーズ初となる層状構造で、上質さとスイーツらしさをプラスしました。カスタード風味のアイスとホイップクリーム風のアイスの間に、クッキーをはさみこみ、さらに、苺の果肉が入ったソースで上部を覆っており、ひとさじで苺ショートケーキのような味わいをお楽しみいただけます。

魅惑のドルチェバー ショートケーキ

バニラアイスの上に、たっぷりのスポンジケーキとデコレーションホイップ苺ソースをトッピング 苺ソースをトッピングしたバーアイス です。 

たっぷりとトッピングした贅沢な具材の組合せが、まるで冷たいショートケーキを食べているような味わいです。

トレー容器に入った新しい形態で、華やかな外観のバーアイスを実現しました。

明星 一平ちゃん夜店の焼そば ショートケーキ味

クリスマスをはじめとしたパーティシズンに向けて発売する季節商品です。ソース にも特製マヨ にもバニラの風味を付け、甘ずっぱいいちご、カラフルに彩った砂糖、サクサクとした食感が楽しいヨーグルト風味キューブ“コロコロぐると”をトッピングして、焼そばをショートケーキ味に仕上げました。甘い香りが食欲をそそり、甘ずっぱい味わいが楽しめる、スイーツ感覚の斬新な焼そばです。

ポテトチップス 苺のショートケーキ味

「ポテトチップス 苺のショートケーキ味」はショートケーキに代わる存在として、苺の風味とショートケーキの味わいとともに、湖池屋ならではの驚きと楽しさを年末年始の食卓にお届けします。クリスマスにも、パーティーにも、家族の団らんにも、年末年始の様々なシーンで活躍する“ケーキ”の味わいを再現したポテトチップスで、経済を活性化する“ポテノミクス”を展開し、日本の“景気”を刺激します。

いかがでしたか?最後から2つの商品は私自身思わず目を疑いました(笑)現在発売しているにかはよく分かりませんが、試すのは気が引けてしまいます(笑)アイス×ショートケーキの商品は相性もいいと思いますし美味しそうですね!ショートケーキ好きの方にはぜひ試してほしいです!!!

最後に

調べているうちにケーキが食べたくなってきてしまいました!(^^)!

この記事を読んでショートケーキについて少しでも知ってもらえたら嬉しいです!読んでいただきありがとうございました!!

<注目!!>いちご大学フェイスブックページでいちご最新情報をリアルタイムでゲット!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト情報をキャッチ

いちご大学通信「いちごだより」をLINEで発信中!:


Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:

SNS
     

>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

ドロン学長の推奨記事

  1. 「山盛りのイチゴを好きなだけ食べたい」 「様々な品種のイチゴの食べ比べをしてみたい」 …
  2. 今回は、青森市でいちご栽培をされている、梅山(うめやま)さんにお話を伺いました。 いちごを栽…
  3. もうすぐクリスマスですね! クリスマスにはケーキを食べるというイメージがあると思うのですが、…
  4. 暑い時期にキーンと冷えたビール。とっても美味しいですよね。 ビールに限らず、冷たいアルコールは暑さを…
  5. 九州地方でいちごの生産地といえば、福岡や熊本がよく知られた存在ですが、両県に接している大分県でもいち…
  6. ドライブに行ったときにちょっと立ち寄りたいのが道の駅ですよね。 地方の特産品や新鮮なものが手に入るだ…
  7. 諸君。 わしは学長のドロンじゃ。 みなさんいちごにどんなイメージがあるかな? いちごといえば…

いちご大学記事ランキング

最近チェックした記事

まだありません

QRコード

このQRコードで当サイトTOPページが見れます

イチゴロウのイチオシ

  1. 2019-5-19

    神奈川県川崎市の「武笠農園いちごハウス」さん訪問記

    イチゴ狩りシーズンもラストスパートとなる4月中旬、神奈川県川崎市にある「武笠農園いちごハウス」を訪…
  2. 2019-3-15

    いちご大学通信「いちごだより」配信開始!!

    ドロン学長からのご案内! いちご大学通信「いちごだより」をLINEで発信することとなりました…
  3. 2019-3-13

    春の三浦半島でイチゴ狩り!神奈川県三浦市の長島農園訪問記

    関東エリアの中でも温暖な気候で日照量の多い三浦半島。3月上旬に満開を迎える川沿いの河津桜は美しく、…
  4. 2018-10-5

    <いちご王国 国王からのお触れ>特選いちごグッズのあたるアンケート企画スタート!!~あなたの街のおいしいイチゴスイーツを大募集

    我は、いちご王国の国王ベーリーである!! このたび、いちご大学では初のいちごアンケート調査で日本全…

ミプーのおススメ

  1. 2019-5-13

    【名古屋】いちご専門店「ストロベリーハンティング」が苺好きの夢の国だった

    いちご好きの皆さん、こんにちは! フリーライターのなつか(@untk730)です。 今回は、いちご…
  2. 2019-3-22

    ひと手間でぐんとおしゃれで華やかに!イチゴのフルーツカッティング

    コロンとしたイチゴはそのままでも可愛らしいのですが、ちょっとしたひと手間でもっとおしゃれに華やかに…
  3. 2019-1-15

    青森いちごスイーツ探訪(4)~ドラゴンカフェ

    今回は、青森市浜館にある「ドラゴンカフェ」さんにお伺いしました。 青森市中心街から車で15分。閑静な…
  4. 2018-9-12

    旬のフルーツをたっぷり贅沢に!「セ・ラ・セゾン!」の「夏いちごのショートケーキ」

    相模原駅から住宅街を歩くこと約15分、焼き菓子の香ばしい香りとともに、ヨーロッパの郊外を思わせるよう…
ページ上部へ戻る