「先入観を持たず、まずは食べてみて!」果実園リーベル ランドマーク店で夢のイチゴ山盛りを初体験

「山盛りのイチゴを好きなだけ食べたい」

「様々な品種のイチゴの食べ比べをしてみたい」

イチゴ好きなら誰もが一度は抱く夢ですよね。

そんな願いが叶う場所が、横浜みなとみらいにある「果実園リーベル ランドマーク店」です。

この季節、平日限定で開催されている「いちご食べ放題」は、その時期に一番美味しいイチゴを食べ比べすることができる夢のような企画。

どんなイチゴに巡り合えるのか、ドキドキしながら取材に伺ってきました。

果実園リーベルってどんなところ?

果実園リーベル ランドマーク店外観

果実園リーベルは、東京目黒に本店を構える人気フルーツパーラーです。

目黒本店以外にも都内各地に4店舗を展開し、渋谷ヒカリエ店は今年1月23日にオープンしたばかり。

フルーツパフェやケーキなどは、見た目の豪華さもさることながら、旬のフルーツがとにかく絶品とSNSでも話題です。

店内にはイチゴなどのフルーツをイメージしたインテリア

「果実園リーベル ランドマーク店」は昨年7月に東京都以外では初の店舗としてオープンしました。

シェフとして厨房に立つのは、果実園リーベルの全店(当時)を回ってきた敏腕シェフの竹田繁幸さん。

ランドマーク店では、入口のすぐ横にオープンキッチンがあり、竹田シェフ自らがお客様をお出迎えしてくれます。

お客さんは、シェフのナイフさばきを見ながら、みずみずしいスイーツを堪能することできます。

ランドマーク店の看板メニュー「いちご食べ放題」とは?

お皿に溢れんばかりに盛り付けられたイチゴ、イチゴ、イチゴ

ランドマーク店のこの時期の看板メニューは冒頭でご紹介した「いちご食べ放題」。

平日限定でイチゴを好きなだけ食べる事ができ、さらにフルーツサンドやフレッシュジュース、日替わりパスタにコーヒーまたは紅茶が付いた豪華なセットメニューです。(90分制)

サイズも品種も異なるイチゴは見ているだけで楽しい

果実園リーベルのこだわりは、「出来るだけたくさんの種類のイチゴを提供する」という点。

取材に伺った1月中旬には、ゆめのか、やよいひめ、いばらキッス、紅ほっぺ、スカイベリー、恋みのり、ゆうべに、あまおう、とちおとめ、パールホワイトの10種類のイチゴがずらりとキッチンに並べられていました。

同じ品種でも作り手による味の違いも楽しんでもらいたいという事で、生産者も様々。

サイズにもバリエーションが出るように気を配っているのだとか。

ここまでたくさんの種類のイチゴを集める理由について質問してみると、「お客様にそれぞれのイチゴの個性を楽しんでもらいたいから」と竹田シェフ。

せっかくの食べ放題なので、一口一口に新たな発見をしてもらいたいという想いからなのだと言います。

お客様にはあえて品種の説明はせず、何種類ものイチゴをランダムに皿に盛り合わせてテーブルへ。

ずらりと並んだイチゴを前に「まずは一口食べてみて」と竹田シェフ

お客様のテーブルにイチゴの盛り合わせをお出しした時の感動を引き立てるため、見せ方にも工夫があるそう。

特に形の良いイチゴは、ヘタが付いたままの状態で美しさを際立てるように。そして特に味の優れたイチゴは、ヘタ部分はカットし、ポンと一口で食べやすいように。

一つ一つのイチゴの個性を把握しているシェフだからこその配慮に感服です。

お待ちかねの実食タイム!イチゴ三昧でお腹も心も大満足!

パールホワイトの可愛らしさに思わずパシャ!

私が訪れた日は、イチゴの品種も特に多かったようで、前述の通り10種類のイチゴの食べ比べを楽しむ事ができました。

イチゴを何個も食べているうちに、「酸味」や「甘み」といった味の違いだけでなく、「種のプチプチとした食感」「手に取った時の柔らかさ」「一口かじった時のふわっと漂う香り」「果汁の口の中での広がり」など、細かい違いまで段々と分かってくるのだから不思議です。

最初にそれぞれの品種を聞いてしまっていては、ここまで繊細な違いに気が付く事は出来なかったかもしれません。

「いちご食べ放題」では、フルーツサンドもおかわりすることができます。

私が伺った日は、季節のフルーツサンドもイチゴのフルーツサンド。

あまおうとパールホワイトが2:1で入った豪華なサンドイッチでした。

砂糖はほとんど加えず、その代わりクリームチーズやほんの少しのリキュールで風味をつけたというクリームは絶品。

イチゴの味がぐんと引き立ち、こちらもパクパクと頂いてしまいました。

お持ち帰り用のパックもずらり

お店を後にした時は、イチゴでお腹がいっぱいで「夕食は食べなくても良いかな」と考えていた私。

しかし、夕食の時間になるとしっかりとお腹が空いてきたのです。

考えてみたら、イチゴはほとんどが水分。たくさん食べてもすぐに消化されるので、胃もたれの心配もないのも嬉しいポイントですね。

「果実園リーベル」には他にもイチゴ好きにはたまらないメニューがたくさん

1カットにあまおうが半パックは入っているという「あまおうズコット」
パールホワイトとシャインマスカットのズコットやあまおうタルトも

「果実園リーベル ランドマーク店」では、「いちご食べ放題」だけでなく、イチゴを使ったスイーツも人気です。

特に「ズコット」というドーム型のケーキは、ケーキの中にも外にもイチゴがたっぷり。

色々な角度からのイチゴの断面も楽しむことができるユニークなケーキです。

「果実園リーベル ランドマーク店」の詳細

テーブルの上の飾りにもイチゴ!?と思ったら造花でした。かわいい!

「果実園リーベル ランドマーク店」

※平日毎日「いちご食べ放題」を開催しているのはランドマーク店のみ。他店は期間限定などの特別企画となっている場合が多いという事なので、ご注意下さい。

開催日:平日月~金 14:00~20:00

料金:大人4,000円(税別)、小学生2,000円(税別)

※大人一人につき未就学児一名無料、二人目以降は一人1,000円(税別)

メニュー内容:フルーツジュース、日替わりパスタ、いちご盛り合わせ、フルーツサンド、コーヒーまたは紅茶飲み放題

※いちご盛り合わせとフルーツサンドはお皿交換にて食べ放題

※食べ残しが多い場合は、別途料金が発生する場合も

※予約可

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト情報をキャッチ

Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:

SNS
        

>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

ドロン学長の推奨記事

  1. 相模原駅から住宅街を歩くこと約15分、焼き菓子の香ばしい香りとともに、ヨーロッパの郊外を思わせるよう…
  2. 「手に取った時に『なにこれー!』と話に花が咲くような商品を目指しております。」 「妖怪★いちご大福」…
  3. いちごの産地として全国8位の生産量を誇る茨城県では、様々な品種のいちごが栽培されています。その中には…
  4. 夏の間にたっぷり遊んだという方、多いのではないでしょうか。 プールにキャンプ、お祭りなどなど、夏に…
  5. 日常生活でつかれたとき、気分転換したいとき。 みなさんは、どのようにリフレッシュされていますか?…
  6. 北は北海道から、ちょっとした手土産でもいいし、自分用に買っても嬉しいいちごのお菓子をみつけました!…
  7. 福岡県を代表するいちごの品種といえば“あまおう”ですよね。 ずっしりとした果肉は、そのまま食べても…
  8. 暑い時期にキーンと冷えたビール。とっても美味しいですよね。 ビールに限らず、冷たいアルコールは暑さ…
  9. 九州地方でいちごの生産地といえば、福岡や熊本がよく知られた存在ですが、両県に接している大分県でもいち…
  10. いちごがとてもたくさんの人に愛されているということは、このいちご大学の人気が証明してくれているのでは…

いちご大学記事ランキング

最近チェックした記事

まだありません

QRコード

このQRコードで当サイトTOPページが見れます

イチゴロウのイチオシ

  1. 2018-10-5

    <いちご王国 国王からのお触れ>特選いちごグッズのあたるアンケート企画スタート!!~あなたの街のおいしいイチゴスイーツを大募集

    我は、いちご王国の国王ベーリーである!! このたび、いちご大学では初のいちごアンケート調査で日本全…
  2. 2018-6-15

    人気沸騰中!「東京ストロベリーパーク」の春限定メニュー「ラボドッグホワイト」

    この春オープンとともにSNSなどでもいち早く話題になっている「東京ストロベリーパーク」。東京駅から電…
  3. 2017-12-24

    日本唯一!いちご農園を持つ洋菓子店~完熟いちご菓子研究所 取材記!!

    今回は、美味しいいちごのお菓子を作るために、自社で栽培から手掛けておられる“完熟いちご菓子研究所”の…
  4. 2017-8-1

    「自宅で気軽にいちごミルクを楽しみたい・・・」そんな思いを叶えてくれる商品が登場!

    甘くて美味しい、いちごミルク。 「自宅で気軽に、好きなときに飲めたらいいのにな~」なんて思って…

ミプーのおススメ

  1. 2019-1-15

    青森いちごスイーツ探訪(4)~ドラゴンカフェ

    今回は、青森市浜館にある「ドラゴンカフェ」さんにお伺いしました。 青森市中心街から車で15分。閑静な…
  2. 2018-6-20

    イチゴを通して季節を感じるカフェ「キル フェ ボン グランメゾン銀座」

    ショーケースに並べられた色とりどりのフルーツタルト。溢れんばかりに盛り付けられた旬のフルーツは、見て…
  3. 2018-6-11

    埼玉県久喜市で“やよいひめ”に愛情を注いでいる小林いちご園の今井さんにお話を伺いました!

    今回は、埼玉県久喜市にある小林いちご園の後継者、今井恵子さんにインタビューをさせていただきました。 …
  4. 2018-5-20

    食べ比べパーティーで一番人気だったいちごを作られている“まあと工房”崎山さんにインタビュー!

    今回は、和歌山県みなべ町でいちごの観光農園を営んでいらっしゃるstrawberry farmまあと工…
ページ上部へ戻る