タバコを吸っているならいちごがオススメ!その理由とは?

ヘルスケア学部

だんだんと肩身が狭くなっているタバコですが、今でもやめられずに吸っているという方、必見です!
今回は、タバコといちごについてのお話をしようと思います。

一昔前は至るところで喫煙ができ、飛行機や電車などでも吸えたというから驚きですよね。今となっては、喫煙所の数も少なくなっていますし、歩きながらタバコを吸うことが禁止されているところも少なくありません。

そもそも、タバコというのは百害あって一利なしと言われる代物であり、体にとって決して良いものではありません。なぜなら、喫煙した時に発生する煙にはタールやニコチンといった有害物質や発がん性物質が含まれているからです。これらの物質の中には、殺虫剤や排気ガスにも含まれいている成分もあるのです。
そのため、長期的に喫煙することによって様々ながんや脳卒中、心筋梗塞など命に関わる疾患を引き起こす可能性が高くなってしまいます。

また、タバコを吸うことで体内に取り込まれた有害物質によって活性酸素がたくさん発生します。活性酸素というのは、多すぎると元気な細胞を酸化させて老化を促進しますし、美容にもよくありません。
ビタミンCは、この活性酸素に対抗してくれるので、タバコを吸うとどんどんビタミンCが失われてしまうのです。

これまでもいちご大学で紹介したように、いちごにはビタミンCがたっぷり含まれています。タバコがなかなかやめられなくて…という方は、ぜひ一緒にビタミンC豊富ないちごも一緒に摂ってみましょう。
もちろん、タバコをやめられれば一番いいのですけれどね。

<注目!!>いちご大学フェイスブックページでいちご最新情報をリアルタイムでゲット!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました