目が疲れたら、いちごを食べたほうがいい理由とは?

ヘルスケア学部

パソコンやスマホが普及している現代では、年齢を問わず、以前よりも目を酷使する機会が増えてきています。考えてみると、目を使わない時間というのは寝ている時くらいですから、疲れるのもうなずけますよね。

そのような眼精疲労に効果的だとされているのが、ブルーベリーです。特に、ブルーベリーに含まれるアントシアニンという成分が目の疲れなどに効果的だと言われています。

光を認識して物を見ることができるのは、ロドプシンという物質の分解によるものなのですが、アントシアニンにはロドプシンの再合成を促進させるという働きがあります。

そして実は、いちごにもアントシアニンが多く含まれています。アントシアニンは色素成分ですので、いちごの彩っている赤色を作り出すことに寄与しているのです。

そのほか、ビタミンCやミネラルなど疲労回復にも貢献してくれる物質がたくさん含まれていますから、まさに体全体をケアしてくれる果物といっても過言ではないかもしれませんね。

目が疲れたらいちご。一日の終わりに積極的にとりたいフルーツになりそうです。

<注目!!>いちご大学フェイスブックページでいちご最新情報をリアルタイムでゲット!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました