青森いちごスイーツ探訪(5)イートファン

青森市の人気店「イートファン」お客様を魅了し続ける秘密に迫りました。

青森駅から車で10分。

「イートファン」は昭和21年創業の老舗和菓子店「二階堂」の二号店として平成15年にオープン。青森市本町の人気店です。

今回は、多くの方に愛される人気店「イートファン」に秘密に迫りました。また、美味しいイチゴスイーツも沢山ご紹介します。

お店の理念や思いを教えて下さい。

毎日食べる物だからこそ、体に良いものを食べて楽しむ。がコンセプトです。

本店は和菓子店ですが、シュークリームのヒットをきっかけに平成15年に「和菓子・洋菓子・パン」のお店として「イートファン」をオープンしました。

現在「スピルリナ」を使ったパンや、無農薬の「青森藍」を使ったスイーツなど、体に良いスーパーフードの研究にも力を入れています。



お店のこだわりや、工夫を教えて下さい。

新しい設備投資や、教え方を工夫して若い方の労働条件の改善に取り組んでいます。スタッフの雰囲気が良く、仕事が楽しければそれがそのままお客様にも伝わると思います。

スタッフが仕事に対して喜びを感じれば、お客様にも良い雰囲気が伝わり、楽しんで頂けるような環境になるのではないかと考えています。

そのための設備投資は惜しまず、会社としても取り組んでいるところです。

店内では美味しいコーヒーを楽しむことも出来ます。

どんなお客様が多いですか?

幅広い年齢のお客様にご来店頂いております。

小さいお子様からご年配の方まで、沢山のお客様にご来店頂きとても嬉しいです。

車椅子の方でも余裕をもってお買い物を楽しんで頂けるように、店内通路も広く作られています。

多くの方に喜んで頂けるお店作りに取り組んでいます。

お店の人気商品を教えて下さい。

イチゴが沢山出回るこの時期は「あまおう」を使ったケーキが人気です。

また、イチゴ大福やショートケーキも人気があります。

特にショートケーキはファンも多く、年間通して多くのお客様に愛されています。

2月15日から3月末まで、ベリーベリーフェアを毎年開催しています。

イチゴのファンの方がとても多いので、この時期しか食べられない旬の美味しさを楽しんで頂けたら嬉しいです。

いちごファンにはたまらない「ベリーベリーフェア」より、いちごを贅沢に使ったケーキをご紹介します。

一番人気 あまおうスペシャルショート

工場長 田村シェフにお話を伺いながら、ケーキをご紹介します。

まずは、一番人気のあまおうスペシャルショートです。

田村シェフ:贅沢にあまおうを二粒使ったショートケーキです。

こちらは、あまおうの入荷が無くなり次第終了の期間限定品です。

温かい九州で栽培される「あまおう」は終了も早いため、お早めにお求め下さい。こちらのケーキの特徴は、カップに入っていることで極限まで生地とクリームの柔らかさを追求したことです。

スポンジも、ショートケーキよりしっとり焼き上げ、レストランのデザートのような柔らかい食感を目指しました。

スプーンで召し上がって頂くことを想定して、クリームもふんわり柔らかく立てています。この時期だけのスペシャルなケーキをお楽しみ下さい。

あまおうスペシャルショートを試食させて頂きました!

まず飛び込んでくるのが、迫力ある「あまおう」のビジュアル。眺めているだけで幸せな気持ちになります。

「あまおう」といえば芳醇な香りが特徴ですが、こちらのショートケーキはとてもシンプルな作りで、存分に「あまおう」の美味しさを楽しむことが出来ます。

シェフのお話の通り、スポンジ&クリームがふわっふわで、口の中でとろけて行きます。そして、シンプルながらも生クリームのミルク感が優しくイチゴを引き立ててくれる上品さもあります。

一番人気が納得の美味しさでした!

スタッフ一押し!苺のミルフィーユ

田村シェフ:サクサクのパイにこだわったのが、こちらのミルフィーユ。

パイは毎日焼き上げ、パリパリの状態で提供できるように仕上げています。

卵黄を多めに使用したコクのあるカスタードと、独自にブレンドした生クリームで、クリーム・苺との甘さのバランスを考えて作っています。

苺のミルフィーユを試食させて頂きました!

サクサクホロホロの食感が楽しいパイと、こっくりしたディプロマットクリーム(カスタード+生クリーム)。イチゴの酸味をディプロマットが程よく包み込んで、こくのある仕上がりに。

甘さも控えめで、パイ生地の重さ感じずサクサク食べられます。

スタッフさんも一押しの、美味しいミルフィーユでした。

絶妙な焼き加減でふわふわの食感に。ガトーフレーズ

田村シェフ:ガトーフレーズは、生地にたっぷりと生クリームを使ったスフレ生地で焼き上げています。

じっくり弱火で焼き上げることでスフレが潰れず、なおかつ目が詰まってしっとりとした焼き上がりに。粉もとても少ない配合で、ふわふわの食感が楽しめるように作りました。

ガトーフレーズを試食させて頂きました!

口溶けの良いサクサクタルト生地と、しっとりなめらかなスフレ。

そこにキリっとしたいちごの酸味が加わり、バターや卵のコクを引き立ててくれます。イチゴの酸味が後を引くので、重すぎないけれど、とても満足感があります。沢山イチゴが乗っているので、イチゴ好きさんにはたまりませんね。

軽い食感が新しい、苺のティラミス

田村シェフ:マスカルポーネチーズといちごピューレ、いちごのコンフィチュールをふんだんに使ったティラミスです。

生クリームの代わりにマスカルポーネを使用することで、ムースよりも重めですがあっさりした食べ心地を楽しんで下さい。

苺のティラミスを試食させて頂きました!

マスカルポーネのクリームと、イチゴのムースの組み合わせ。

甘すぎずさっぱりとしていて、とても軽い食感です。ジューシーなイチゴの味と、チーズのコクが楽しめますが、決して重たくなくすっきりとした印象。

ほどよい酸味のイチゴピューレも美味しいアクセントに。さっぱりしているので、ご年配の方にも喜んでもらえそう。

シェフのこだわりが詰まった苺ロール

田村シェフ:スフレ生地にたっぷりとピューレを練り込んだ苺ロールです。中にフランボワーズのピューレとカスタードクリームを合わせたクリームを敷き込み、独自にブレンドした生クリームで巻き込んでいます。

苺もたっぷり3列巻き込んでいるので、たっぷり苺を楽しめますよ。

苺ロールを試食させて頂きました!

筆者はこの苺ロールがとても気に入ってしまいました。

とにかくイチゴの香りをどこまでも堪能できるケーキです。ロールケーキがスフレ生地で、やわふわな食感なのですが、とてもしっとりしていて美味しいですし、最後までイチゴの甘い余韻が残ります。

見た目の可愛らしさも素敵でした。

ベリーベリーフェアより、沢山のケーキをご紹介しました。

今回ご紹介しきれなかったスイーツもまだまだあります。

多くのお客様で賑わう店内の様子を見て、地域の方々に愛されるお店だと感じました。この度は、取材にご協力頂きありがとうございました。

6月中旬から期間限定でイチゴのかき氷も登場予定です。

また改めてご紹介させて頂きます。どうぞお楽しみに♪

イートファン

030-0802 青森県青森市本町4丁目4-8
TEL.017-732-1104 FAX.017-723-6061 年中無休
営業時間/ベーカリー/7:30 ~ 19:00 ケーキ・菓子/9:00 ~ 19:00 日曜日・祝日は18:00まで

HPはこちら

取材・記事制作:いちごライター@高坂智美

★プロフィール★

製菓衛生師・ハーブコーディネーター・オーガニックコンシェルジュ

大阪あべの辻製菓専門学校を卒業後、大阪・横浜でパティシエとして勤務。

現在は故郷青森で3児の母として子育てに奮闘中。

美味しい物が大好きな食いしん坊。特にスイーツとハード系パンが大好物。

趣味は手芸とグーグルマップ妄想旅行。

子どもたちが大きくなったら、一緒に食べ歩きの旅に出るのが夢。

自然がいっぱい、新鮮で美味しい物に囲まれた青森をこよなく愛しています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト情報をキャッチ

いちご大学通信「いちごだより」をLINEで発信中!:


Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:

SNS
     

>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

ドロン学長の推奨記事

  1. 「山盛りのイチゴを好きなだけ食べたい」 「様々な品種のイチゴの食べ比べをしてみたい」 …
  2. 今回は、青森市でいちご栽培をされている、梅山(うめやま)さんにお話を伺いました。 いちごを栽…
  3. もうすぐクリスマスですね! クリスマスにはケーキを食べるというイメージがあると思うのですが、…
  4. 暑い時期にキーンと冷えたビール。とっても美味しいですよね。 ビールに限らず、冷たいアルコールは暑さを…
  5. 九州地方でいちごの生産地といえば、福岡や熊本がよく知られた存在ですが、両県に接している大分県でもいち…
  6. ドライブに行ったときにちょっと立ち寄りたいのが道の駅ですよね。 地方の特産品や新鮮なものが手に入るだ…
  7. 諸君。 わしは学長のドロンじゃ。 みなさんいちごにどんなイメージがあるかな? いちごといえば…

いちご大学記事ランキング

最近チェックした記事

まだありません

QRコード

このQRコードで当サイトTOPページが見れます

イチゴロウのイチオシ

  1. 2019-5-19

    神奈川県川崎市の「武笠農園いちごハウス」さん訪問記

    イチゴ狩りシーズンもラストスパートとなる4月中旬、神奈川県川崎市にある「武笠農園いちごハウス」を訪…
  2. 2019-3-15

    いちご大学通信「いちごだより」配信開始!!

    ドロン学長からのご案内! いちご大学通信「いちごだより」をLINEで発信することとなりました…
  3. 2019-3-13

    春の三浦半島でイチゴ狩り!神奈川県三浦市の長島農園訪問記

    関東エリアの中でも温暖な気候で日照量の多い三浦半島。3月上旬に満開を迎える川沿いの河津桜は美しく、…
  4. 2018-10-5

    <いちご王国 国王からのお触れ>特選いちごグッズのあたるアンケート企画スタート!!~あなたの街のおいしいイチゴスイーツを大募集

    我は、いちご王国の国王ベーリーである!! このたび、いちご大学では初のいちごアンケート調査で日本全…

ミプーのおススメ

  1. 2019-5-13

    【名古屋】いちご専門店「ストロベリーハンティング」が苺好きの夢の国だった

    いちご好きの皆さん、こんにちは! フリーライターのなつか(@untk730)です。 今回は、いちご…
  2. 2019-3-22

    ひと手間でぐんとおしゃれで華やかに!イチゴのフルーツカッティング

    コロンとしたイチゴはそのままでも可愛らしいのですが、ちょっとしたひと手間でもっとおしゃれに華やかに…
  3. 2019-1-15

    青森いちごスイーツ探訪(4)~ドラゴンカフェ

    今回は、青森市浜館にある「ドラゴンカフェ」さんにお伺いしました。 青森市中心街から車で15分。閑静な…
  4. 2018-9-12

    旬のフルーツをたっぷり贅沢に!「セ・ラ・セゾン!」の「夏いちごのショートケーキ」

    相模原駅から住宅街を歩くこと約15分、焼き菓子の香ばしい香りとともに、ヨーロッパの郊外を思わせるよう…
ページ上部へ戻る