青森いちごスイーツ探訪(1)~スイーツラボ C&Y(キャンディ)

今日は、可愛らしいデザインのケーキが評判のスイーツラボ C&Y(キャンディ)さんに伺いました。

青森市中心街より車で10分。旭町通り、ヤマザキデイリーストアの向かいに4年前オープンされました。
ピンクと白のストライプが特徴的な可愛らしい看板が目印です。

お店の前にはバス停があり、こちらにもストライプ柄のベンチが!
そこで一休みしながらバスを待つ方もいらっしゃいました。

10時のオープンとともに、沢山のケーキがショーケースに並びます。
その後もぞくぞくと、美味しそうなケーキ達が、、、

*********

本日、お話を伺うのはチーフパティシエ・オーナーの小倉直樹様さんです。

 

<お店の歴史、オープンされたきっかけを教えて下さい>

4年前、こちらにオープンしました。

勤めていた時は使いたい素材が使えなかったり、やりたいと思った事がなかなか出来なかったことがきっかけです。

<お店のこだわりや思いを教えて下さい>

独立後はなるべく県産品を使用し、農家さんとやり取りをしながら素材を活かしたお菓子づくりを心がけています。

また、お客様と話をしながら好みや要望になるべく近づけてケーキを作っています。
県産の素材を使用することで、農家さんとお客様をつなぎ、良い素材を使用することでお客様に笑顔になってほしいと思っています。

<お菓子を作る上で大変なことはありますか?>

生ケーキよりも、焼き菓子が難しいと感じます。

なるべく素材を活かしたいのですが、焼き菓子にすると風味が飛んでしまい理想とする味が出ないことがあり、なかなか難しいです。

<今後の展開について教えて下さい>

最近は、特に焼き菓子に力を入れています。
お土産屋さんなどにも置いてもらっていますが、お土産屋さんから全国の方へキャンディのお菓子を知ってもらえるきっかけになればと思っています。

そして、9月より改装に入ります。
10月初旬には、新装開店するので楽しみにしていて下さい。

<どんなお客様が多いですか?>

オープン当初は、若い女性がメインでしたが最近は幅広い年齢の方にご来店頂いております。
中でも夕方には男性の方が多いです。
奥様からのおつかいかもしれません 笑

また、お土産に購入される方も多いです。

<どんな方にケーキを食べてもらいたいですか?>

小さいお子様から、ご年配の方まで安心して召し上がっていただけるようにお酒はなるべく使用していません。

幅広い年齢層の方に召し上がっていただきたいです。

<看板商品キャンディについて教えて下さい>

お店の名前がついたキャンディは、イチゴを使った可愛らしいデザインのケーキです。
立体的なハートの中は、イチゴのピューレを使用したムース。
中にはホワイトチョコレートのババロアが入っています。

販売当初は白とピンクのストライプ模様でしたが、少しずつデザインを変えて、今の形になりました。
イチゴのムースには、生のイチゴをピューレにしたものを使用しています。
あえて配合を変えず、その時期に取れる旬の味をそのまま味わってもらえるように工夫しています。
今の時期は酸味が強いので、さっぱりとした味わいになっています。

今回はこちらのキャンディを試食させて頂きました!
ツヤツヤの真っ赤なハートの中には、淡いピンク色のイチゴムースが、、、
ふんわりしたイチゴムースは口の中で溶け、含んだ瞬間から爽やかな酸味が感じられます。

ホワイトチョコレートのババロアは甘さ控えめですが、イチゴの酸味とちょうど良く合い、お互いを引き立ててくれます。
食べ進むと、ふんわりとしたスポンジ、サクサクの生地が。
最後まで色んな食感を楽しむ事が出来ました。

終始イチゴの爽やかな風味が感じられ、思わず笑顔になってしまいました。

<好きなイチゴの品種を教えて下さい>

とちおとめが好きです。少し痛みやすいですが、さちのかも美味しいと思います。

夏秋イチゴでは、サマールビーやすずあかねなど地元のイチゴが手に入ります。
酸味が強いですが、使いやすい品種です。

<お店で人気のイチゴケーキを教えて下さい>

看板商品のキャンディはもちろんですが、ショートケーキもイチゴが人気です。
その他タルトも人気があります。

また、キャンディさんではお客様からのご要望に合わせてオーダーメイドケーキも作って下さいます。
お誕生日や記念日に、思わず笑顔になるような素敵なケーキと共に過ごされてはいかがでしょうか?

SWEETS LABO C&Y(キャンディ)
030-0851
青森県青森市旭町2-3-27
017-718-3655
10時~19時
火曜日定休日

ホームページ
インスタグラム
ブログ
フェイスブックページ

 

取材・記事制作:いちごライター@高坂智美

★プロフィール★

製菓衛生師・ハーブコーディネーター・オーガニックコンシェルジュ

大阪あべの辻製菓専門学校を卒業後、大阪・横浜でパティシエとして勤務。

現在は故郷青森で3児の母として子育てに奮闘中。

美味しい物が大好きな食いしん坊。特にスイーツとハード系パンが大好物。

趣味は手芸とグーグルマップ妄想旅行。

子どもたちが大きくなったら、一緒に食べ歩きの旅に出るのが夢。

自然がいっぱい、新鮮で美味しい物に囲まれた青森をこよなく愛しています。

 

 

<注目!!>いちご大学フェイスブックページでいちご最新情報をリアルタイムでゲット!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト情報をキャッチ

いちご大学通信「いちごだより」をLINEで発信中!:


Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:

SNS
     

>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

ドロン学長の推奨記事

  1. 温泉地として有名な熱海に「いちごスイーツの夢のアトリエ」ができたらしい!?そんな噂を聞きつけ、早…
  2. 最近北海道では、初夏から秋の涼しい気候を利用し、本州とは時期をずらした形でのイチゴ栽培が盛んになっ…
  3. 東急池上線の千鳥町。蒲田と五反田を繋ぐこの沿線は、都心へのアクセスは抜群ですが、街全体にどこか懐…
  4. 「山盛りのイチゴを好きなだけ食べたい」 「様々な品種のイチゴの食べ比べをしてみたい」 …
  5. 今回は、青森市でいちご栽培をされている、梅山(うめやま)さんにお話を伺いました。 いちごを栽…
  6. もうすぐクリスマスですね! クリスマスにはケーキを食べるというイメージがあると思うのですが、…
  7. 暑い時期にキーンと冷えたビール。とっても美味しいですよね。 ビールに限らず、冷たいアルコールは暑さを…
  8. 九州地方でいちごの生産地といえば、福岡や熊本がよく知られた存在ですが、両県に接している大分県でもいち…
  9. ドライブに行ったときにちょっと立ち寄りたいのが道の駅ですよね。 地方の特産品や新鮮なものが手に入るだ…
  10. 諸君。 わしは学長のドロンじゃ。 みなさんいちごにどんなイメージがあるかな? いちごといえば…

いちご大学記事ランキング

最近チェックした記事

まだありません

QRコード

このQRコードで当サイトTOPページが見れます

イチゴロウのイチオシ

  1. 2019-8-13

    いちご農家さんに教わる、美味しい「いちご」の育て方

    いつか自宅で、採れたてのたてのいちごを食べてみたい! そう思ったことはありませんか? …
  2. 2019-8-4

    青森県田舎館村「観光いちご園・アグリいーな田んぼアートの里」訪問記

    青森で1年中いちご狩りが楽しめる!田舎館村「観光いちご園」の魅力とは?  青森県田舎館村(い…
  3. 2019-6-29

    農薬ゼロのだいしん農園(熊本)インタビュー

    今回は熊本で無農薬、無化学肥料でいちごを育てている「農薬ゼロのだいしん農園」へ取材に行ってきました!…
  4. 2019-5-19

    神奈川県川崎市の「武笠農園いちごハウス」さん訪問記

    イチゴ狩りシーズンもラストスパートとなる4月中旬、神奈川県川崎市にある「武笠農園いちごハウス」を訪…

ミプーのおススメ

  1. 2019-10-8

    【厳選7選】アマゾンで買える!絶品いちごスイーツランキング

    いちごのスイーツは見た目も可愛く、気分を盛り上げてくれる魔法の食べ物です。 いちごがたっぷり乗った…
  2. 2019-8-22

    世界のいちごスイーツ探訪(1)カナダ・バンクーバー

    カナダ・バンクーバーのいちごスイーツとは? みなさんこんにちは! 薬剤師 × ワーキン…
  3. 2019-8-4

    青森県田舎館村「観光いちご園・アグリいーな田んぼアートの里」訪問記

    青森で1年中いちご狩りが楽しめる!田舎館村「観光いちご園」の魅力とは?  青森県田舎館村(い…
  4. 2019-5-13

    【名古屋】いちご専門店「ストロベリーハンティング」が苺好きの夢の国だった

    いちご好きの皆さん、こんにちは! フリーライターのなつか(@untk730)です。 今回は、いちご…
ページ上部へ戻る